ホーム > アルバム > 8.554732 ハーティ:アイルランド交響曲/ワイルドギースとともに/アイルランドにて(アイルランド国立響/オ・デュイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554732
CD発売時期
2001年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハミルトン・ハーティ Hamilton Harty
アーティスト
アイルランド国立交響楽団 Ireland National Symphony Orchestra , プリンシアス・オ・デュイン Proinnsías Ó Duinn

ハーティ:アイルランド交響曲/ワイルドギースとともに/アイルランドにて(アイルランド国立響/オ・デュイン)

HARTY: Irish Symphony (An) / With the Wild Geese / In Ireland

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554732

全トラック選択/解除

ハミルトン・ハーティ - Hamilton Harty (1879-1941)

**:**
ワイルドギースとともに
1.

With the Wild Geese

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/22995
 
**:**
アイルランドにて
2.

In Ireland

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21120
 
**:**
アイルランド交響曲

An Irish Symphony

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/22997
**:**
»  On the Shores of Lough Neagh
3.

-

**:**
»  The Fair-Day
4.

-

**:**
»  In the Antrim Hills
5.

-

**:**
»  The Twelfth Night
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 山尾敦史 投稿日:2008/08/28
ワールド・ミュージックやポピュラー音楽シーンでは、確固たる地位を築いているアイルランドの音楽。クラシックを代表して、指揮者・編曲者としても有名だったハミルトン・ハーティの作品を挙げましょう。特に聴きものなのはフィドルの調弦に始まり、おなじみのアイリッシュ・ダンスで盛り上がる第2楽章。素朴な叙情詩を思わせる「アイルランドにて」の哀愁も忘れがたいです。
レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
イギリスの音楽ファンの間で密かに好まれる作曲家の一人に、アイルランド出身のハーティがいます。大指揮者バルビローリとのコンビで隆盛を誇ったハレ管弦楽団の基礎を作った業績も有名ですが、作品が何故好まれるか、それは当盤を少しお聴きになればお分かりいただけるでしょう、多言は不要です。民謡風の親しみやすい旋律(嬉しいことにここではケルト風)が好きで、ちょっと映画音楽っぽいところがある管弦楽曲なら何でも来いという貴方なら必聴です。特に「アイルランド交響曲」がいい!引用される伝承曲の旋律もいいし、とってつけたような全曲のフィナーレで、なかなか終わらず駄目押し的に盛り上がる様には、思わずハマります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。