ホーム > アルバム > 8.554749 ケルビーニ:レクィエム/葬送行進曲(ルガーノ・スヴィッツェラ放送合唱団/スイス・イタリア語放送管/ファソリス)

ケルビーニ:レクィエム/葬送行進曲(ルガーノ・スヴィッツェラ放送合唱団/スイス・イタリア語放送管/ファソリス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554749
CD発売時期
2000年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルイジ・ケルビーニ Luigi Cherubini
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
スイス・イタリア語放送管弦楽団 Radio Svizzera Italiana Orchestra , ディエゴ・ファソリス Diego Fasolis , ルガーノ・スヴィッツェラ放送合唱団 Radio Svizzera Choir, Lugano

ケルビーニ:レクィエム/葬送行進曲(ルガーノ・スヴィッツェラ放送合唱団/スイス・イタリア語放送管/ファソリス)

CHERUBINI, L.: Requiem No. 1 in C Minor / Marche funebre (Radio Svizzera Choir and Orchestra, Fasolis)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554749

全トラック選択/解除

ルイジ・ケルビーニ - Luigi Cherubini (1760-1842)

**:**
葬送行進曲
1.

Marche funebre

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19301
 
**:**
レクイエム第1番 ハ短調 「ルイ16世の思い出に捧ぐ」

Requiem No. 1 in C Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/19306
**:**
»  Introitus et Kyrie: Requiem aeternam
2.

-

**:**
»  Graduale: Requiem aeternam
3.

-

**:**
»  Dies irae
4.

-

**:**
»  Offertorium: Domine Jesu Christe
5.

-

**:**
»  Sanctus
6.

-

**:**
»  Pie Jesu
7.

-

**:**
»  Agnus Dei
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ベートーヴェンが生きた時代に誰からも一目置かれていたのが、イタリア出身の作曲家ケルビーニ。今日ではオペラが演奏されることもありますが、次代に語り継ぎたい名曲にしたいのが、ベルリオーズからも激賞された、合唱と管弦楽のためのハ短調の「レクィエム」です。ルイ16世のために作曲されたこの名曲は、この手の曲では普通は加わるソロ歌手を省き、合唱と管弦楽で敬虔な祈りを表現します。当盤では特に合唱団が出色で、この曲がかくも美しく歌われたことは無かったのではないかと思われるほど。冒頭の管弦楽曲が効果的な導入になっています。
レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/03/15
1793年断頭台の露と消えたルイ16世の処刑を悼んで作曲されたルイジ・ケルビーニのレクイエム第1番ハ短調のご紹介です。ケルビーニはイタリア出身で1788からパリに定住し作曲活動に専念します。このレクイエムは生前ベートーヴェンも絶賛していたこともあってか、ベートーヴェンの告別式にはこのレクイエムが演奏されました。パリ音楽院院長を務めたケルビーニは1842/3/15パリで永眠しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。