ホーム > アルバム > 8.554768 ブラームス:8つの小品/ドビュッシー:前奏曲集第2集(抜粋)/プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番(テベニヒン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554768
CD発売時期
2001年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev
アーティスト
アミール・テベニキン Amir Tebenikhin

ブラームス:8つの小品/ドビュッシー:前奏曲集第2集(抜粋)/プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第8番(テベニヒン)

Piano Recital: Amir Tebenikhin

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554768

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
8つのピアノ小品 Op. 76

Piano Pieces, Op. 76

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21124
**:**
»  Capriccio in F-Sharp Minor: Un poco agitato
1.

-

**:**
»  Capriccio in B Minor: Allegretto non troppo
2.

-

**:**
»  Intermezzo in A-Flat Major: Grazioso
3.

-

**:**
»  Intermezzo in B-Flat Major: Allegretto grazioso
4.

-

**:**
»  Capriccio in C-Sharp Minor: Agitato ma non troppo presto
5.

-

**:**
»  Intermezzo in A Major: Andante con moto
6.

-

**:**
»  Intermezzo in A Minor: Moderato semplice
7.

-

**:**
»  Capriccio in C Major: Grazioso ed un poco vivace
8.

-

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
前奏曲集 第2集(抜粋)

3 Preludes from Book 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21125
**:**
»  第7曲 月の光が降り注ぐテラス
9.

-

La terrasse des audiences du clair de lune

**:**
»  第8曲 水の精(オンディーヌ)
10.

-

Ondine

**:**
»  第12曲 花火
11.

-

Feux d'artifice

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
ピアノ・ソナタ第8番 変ロ長調 Op. 84

Piano Sonata No. 8 in B-Flat Major, Op. 84

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21126
**:**
»  I: Andante dolce - Allegro moderato - Andante dolce - Allegro
12.

-

**:**
»  II: Andante sognando
13.

-

**:**
»  III: Vivace - Allegro ben marcato - Andantino - Vivace
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
モスクワ生まれの新鋭・テベニヒンは、表のポートレイトのようにまだあどけなさを残す童顔をしていますが(77年生まれ、99年録音)、彼の演奏はそれとは似ず、落ち着いた佇まいを見せる、完全な「大人の音楽」です。ブラームスとドビュッシーの小曲、そしてプロコフィエフの所謂「戦争ソナタ」3曲の中でも、最も渋い第8番というプログラミング自体が、彼の音楽の特質をよくあらわしているといえるでしょう。彼は極端な表現など、奇を衒うようなことは決してしませんが、持ち前の透明感のある美しい音色を大きな武器として、独自の主張が感じられる音楽表現を成し遂げています。全く恐るべき才能の出現です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。