ホーム > アルバム > 8.554845 チャイコフスキー:舞曲集と序曲集(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554845
CD発売時期
2006年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

チャイコフスキー:舞曲集と序曲集(ウクライナ国立響/クチャル)

TCHAIKOVSKY: Dances and Overtures

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554845

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
歌劇「スペードの女王」 Op. 68 - 序曲
1.

Pique Dame (The Queen of Spades), Op. 68, Act I: Overture

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/110393
 
**:**
幻想曲「運命」 Op. 77
2.

Fatum (Fate), Op. 77

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873650
 
**:**
歌劇「地方長官」 Op. 3 - 間奏曲と侍女の踊り
3.

Voyevoda (The Provincial Governor), Op. 3, Act I: Overture

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873651
 
**:**
歌劇「オルレアンの少女(ジャンヌ・ダルク)」(抜粋)

Orleanskaya deva (The Maid of Orleans) (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873652
**:**
»  Act I: Entr'acte Act II
4.

-

**:**
»  Act II: Danse des Bohemiens
5.

-

**:**
»  Act II: Danse des Polichinelles et des Histrions
6.

-

 
**:**
歌劇「チェレヴィチキ」 - 第3幕(抜粋)

Cherevichki (The Fancy Slippers), Act III (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873653
**:**
»  Danse russe
7.

-

**:**
»  Danse des Cosaques
8.

-

 
**:**
歌劇「チャロデイカ」 - 第1幕(抜粋)

Charodeyka (The Enchantress), Act I (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873654
**:**
»  Introduction
9.

-

**:**
»  Danse des Histrions
10.

-

 
**:**
歌劇「マゼッパ」 - 第1幕 ゴパック
11.

Mazeppa, Act I: Gopak

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873655
 
**:**
Oprichnik (The Guardsman), Act IV: Danses
12.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/873656
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
交響曲に協奏曲・・・ 人気楽曲が目白押しのチャイコフスキー、それだけに常日頃、我々はこの作曲家の音楽を満喫しているような気になっていますが、見所がありながらも演奏機会に恵まれない楽曲も数多くあり、味わいつくすにはなかなか至りません。当盤はそんな知られざるチャイコフスキーへの招待状です。叙情的な部分での豊かなメロディー、舞曲調の部分での景気のよさと、この作曲家ならではの魅力が満載で、各曲とも聴き所に欠くことがありません。ロシア系レパートリーでは定評のある、クチャル、ウクライナ国立交響楽団のコンビによる演奏も、まさにツボをついており、作品の魅力を存分に描き尽しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。