ホーム > アルバム > 8.555107 シュレーカー:ロマンティックな組曲/歌劇「メムノン」への前奏曲(トーンキュンストラー管/ムント)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555107
CD発売時期
2002年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・シュレーカー Franz Schreker
アーティスト
トーンキュンストラー管弦楽団 Tonkünstler Orchestra , ウーヴェ・ムント Uwe Mund

シュレーカー:ロマンティックな組曲/歌劇「メムノン」への前奏曲(トーンキュンストラー管/ムント)

SCHREKER: Romantic Suite / Prelude to Memnon

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555107

全トラック選択/解除

フランツ・シュレーカー - Franz Schreker (1878-1934)

**:**
ある大歌劇「メムノン」のための前奏曲
1.

Prelude to Memnon

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31187
 
**:**
Romantic Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31186
**:**
»  Idylle: Andante
2.

-

**:**
»  Scherzo: Prestissimo
3.

-

**:**
»  Intermezzo: In sanfter Bewegung
4.

-

**:**
»  Tanz: Allegro vivace, etwas derb
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
超濃厚ロマンティック路線を爆走するシュレーカーの、爛熟の極みともいうべき2作品を収録した1枚です。未完に終わった歌劇「メムノン」への序曲は、聴くものの意識を、歌劇の舞台となる古代エジプトの世界へと一気にワープさせるエキゾティシズムと、濃密でロマンティックなオーケストラ書法の相乗効果が凄まじく、とてつもない音楽となっています。ロマンティックな組曲は、弦楽器だけで奏される間奏曲が特に素晴らしく(これまた濃厚な音楽!)、R.シュトラウスの「メタモルフォーゼン」やシェーンベルクの「浄夜」といった、同様の趣向を持つ有名曲にも、一歩も引けを取りません。*8.220469の再発売品

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。