ホーム > アルバム > 8.555210 サリヴァン:劇音楽集 - マクベス/アーサー王/ウィンザーの陽気な女房たち(RTE室内合唱団/RTEコンサート・オーケストラ/ペニー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.555210
CD発売時期
1995年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アーサー・サリヴァン Arthur Sullivan
作詞家
J・コミンズ・カー J. Comyns Carr , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , アルジャーノン・チャールズ・スウィンバーン Algernon Charles Swinburne
アーティスト
RTEコンサート・オーケストラ RTÉ Concert Orchestra , RTE室内合唱団 RTÉ Chamber Choir , アンドルー・ペニー Andrew Penny , マーガレット・マクドナルド Margaret McDonald

サリヴァン:劇音楽集 - マクベス/アーサー王/ウィンザーの陽気な女房たち(RTE室内合唱団/RTEコンサート・オーケストラ/ペニー)

SULLIVAN, A.: Incidental Music - Macbeth / King Arthur / The Merry Wives of Windsor (M. MacDonald, RTÉ Chamber Choir, RTÉ Concert Orchestra, A. Penny)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555210

全トラック選択/解除

アーサー・サリヴァン - Arthur Sullivan (1842-1900)

**:**
劇音楽「マクベス」 - 演奏会用組曲(1889年版、合唱付き)

Macbeth: Concert Suite (1889 version) with Choruses

録音: 17-19 November 1993, National Concert Hall, Dublin, Ireland, Irish Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9247842
**:**
»  序曲
1.

-

Overture

**:**
»  アンダンテ・エスプレッシーヴォ
2.

-

Andante espressivo

**:**
»  第5幕 前奏曲
3.

-

Act V: Prelude

**:**
»  第6幕 前奏曲
4.

-

Act VI: Prelude

**:**
»  第4幕 序奏
5.

-

Act IV: Prelude

**:**
»  第4幕 精霊の合唱
6.

-

Act IV: Chorus of Spirits in the Air: Black spirits and white

**:**
»  第4幕 魔女と精霊の合唱
7.

-

Act IV: Chorus of Witches and Spirits: Come away, come away!

 
**:**
劇音楽「アーサー王」(W. ベンドールによる演奏会用版)

King Arthur (concert version ed. W. Bendall)

録音: 17-19 November 1993, National Concert Hall, Dublin, Ireland, Irish Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9247843
**:**
»  湖の精霊の合唱
8.

-

Chorus of Lake Spirits: Dawn and daytime turn to night

**:**
»  見えない精霊の合唱
9.

-

Chorus of Unseen Spirits: Fairest form of all the earth!

**:**
»  グレイルの歌
10.

-

The Chaunt of the Grail: Look not to thy sword

**:**
»  5月の歌
11.

-

The May Song: Ere upon its snowy bed

**:**
»  葬送行進曲と終幕の合唱
12.

-

Funeral March and Final Chorus: Sleep! oh, sleep!

 
**:**
劇音楽「ウィンザーの陽気な女房たち」

The Merry Wives of Windsor

録音: 17-19 November 1993, National Concert Hall, Dublin, Ireland, Irish Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9247844
**:**
»  第5幕 前奏曲(月光) - 妖精の踊り
13.

-

Act V: Prelude (Moonlight) - Dance of Fairies

**:**
»  第5幕 アン・ペイジのための歌
14.

-

Act V: Song for Anne Page: Love laid his sleepless head

**:**
»  第5幕 アンの情景と合唱
15.

-

Act V: Scene for Anne and Chorus: Fairies, black, grey, green and white

**:**
»  第5幕 木の周りの踊り
16.

-

Act V: Dance round the Tree

**:**
»  第5幕 踊りと合唱
17.

-

Act V: Dance with Chorus: Fie on sinful fantasy!

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
劇作家ウィリアム・S・ギルバートと組んで発表した一連のサヴォイ・オペラ(19世紀後期のイングランドで発展したコミック・オペラ)で知られるアーサー・サリヴァン。しかし彼が活躍した当時はコミック・オペラは低俗なものと見なされており、彼は教会音楽や劇音楽の分野での活動を重視していました。このアルバムに収録された3曲の劇音楽は「ウィンザーの陽気な女房たち」以外は、オペラ作曲家として成功した後に書かれたもので、それまでの軽いテイストの音楽とは一線を画す重厚かつシリアスな作品となっています。 なかでも「マクベス」の音楽はシェイクスピアへの傾倒を示す見事な出来栄えですが、出版されたのは序曲のみ。 ここでは1889年に作成された合唱付きの組曲版を聴くことができます。また、『アーサー王』はサリヴァンの死後にベンドールによって編曲された版が収録されています。
レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
劇作家ウィリアム・S・ギルバートと組んで発表した一連のサヴォイ・オペラ(19世紀後期のイングランドで発展したコミック・オペラ)で知られるアーサー・サリヴァン。しかし彼が活躍した当時はコミック・オペラは低俗なものと見なされており、彼は教会音楽や劇音楽の分野での活動を重視していました。このアルバムに収録された3曲の劇音楽は「ウィンザーの陽気な女房たち」以外は、オペラ作曲家として成功した後に書かれたもので、それまでの軽いテイストの音楽とは一線を画す重厚かつシリアスな作品となっています。 なかでも「マクベス」の音楽はシェイクスピアへの傾倒を示す見事な出来栄えですが、出版されたのは序曲のみ。 ここでは1889年に作成された合唱付きの組曲版を聴くことができます。また、『アーサー王』はサリヴァンの死後にベンドールによって編曲された版が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。