ホーム > アルバム > 8.555256 タヴナー:アテネのための歌/聖なるもの(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

タヴナー:アテネのための歌/聖なるもの(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555256
CD発売時期
2000年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジョン・タヴナー John Tavener
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , 新約聖書 Bible - New Testament , ジョン・タヴナー John Tavener , 不詳 Anonymous , ウィリアム・ブレイク William Blake , セクラ・マザー Mother Thekla,
アーティスト
ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊 St. John's College Choir, Cambridge , ティム・ヒュー Tim Hugh , クリストファー・ロビンソン Christopher Robinson

タヴナー:アテネのための歌/聖なるもの(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

TAVENER: Song for Athene / Svyati

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555256

全トラック選択/解除

ジョン・タヴナー - John Tavener (1944-2013)

**:**
神はわれらとともに
1.

God is with Us: Christmas proclamation

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21107
 
**:**
アーセンのための歌
2.

Song for Athene

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21108
 
**:**
神の子羊
3.

The Lamb

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21109
 
**:**
The Tiger
4.
録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21110
 
**:**
マニフィカトとヌンク・ディミティス

Magnificat and Nunc Dimittis

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21111
**:**
»  Magnificat
5.

-

**:**
»  Nunc Dimittis
6.

-

 
**:**
埋葬式のイコス
7.

Funeral Ikos

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21112
 
**:**
Two Hymns to the Mother of God

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21113
**:**
»  Hymn to the Mother of God
8.

-

**:**
»  Hymn for the Dormition of the Mother of God
9.

-

 
**:**
愛はようこそと言った
10.

Love bade me welcome

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21114
 
**:**
眠っていた者のように
11.

As one who has slept

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21115
 
**:**
主の祈り
12.

The Lord's Prayer

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21116
 
**:**
聖なるもの

Svyati, "O Holy One"

録音: 11 - 13 July 2000, St John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21117
**:**
»  Svyati, 'O Holy One'
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
20世紀末のグレゴリオ聖歌大ブームの風潮に乗ってブレイクした一人で、中世の作曲家タヴァナーの末裔を自称するタヴナー(混同に注意)。東方正教会の典礼に根ざした神秘的な教会音楽が多い彼を知るために最適の選曲をしたアルバムです。ダイアナ英皇太子妃の葬儀で歌われて最も有名なタヴナー作品となった2、クリスマスの定番中の定番3、東方正教会の葬儀からテキストをとり、リフレインの美しさが忘れられない7、無伴奏合唱曲の魅力全開の8、9、チェロの悠久の調べと合唱が織りなす神秘の世界13。歌詞は教会スラヴ語の13以外は英語です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。