ホーム > アルバム > 8.555270 ルトスワフスキ:管弦楽曲集 - 7 13独奏弦楽器のための前奏曲とフーガ/ポストリュード/ファンファーレ(ポーランド国立放送響/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555270
CD発売時期
2001年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴィトルト・ルトスワフスキ Witold Lutosławski
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra

ルトスワフスキ:管弦楽曲集 - 7 13独奏弦楽器のための前奏曲とフーガ/ポストリュード/ファンファーレ(ポーランド国立放送響/ヴィト)

LUTOSLAWSKI, W.: Preludes and Fugue for Solo Strings / Postludes / Fanfares (Polish National Radio Symphony, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555270

全トラック選択/解除

ヴィトルト・ルトスワフスキ - Witold Lutosławski (1913-1994)

**:**
3つの後奏曲

Three Postludes

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29124
**:**
»  Postlude No. 1
1.

-

**:**
»  Postlude No. 2
2.

-

**:**
»  Postlude No. 3
3.

-

 
**:**
13の独奏弦楽器のための前奏曲とフーガ

Preludes and Fugue for 13 Solo Strings

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29125
**:**
»  Prelude 1
4.

-

**:**
»  Prelude 2
5.

-

**:**
»  Prelude 3
6.

-

**:**
»  Prelude 4
7.

-

**:**
»  Prelude 5
8.

-

**:**
»  Prelude 6
9.

-

**:**
»  Prelude 7
10.

-

**:**
»  Fugue
11.

-

 
**:**
ミニ・オーバーチュア
12.

Mini Overture

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29126
 
**:**
ルイヴィルのためのファンファーレ
13.

Fanfare for Louisville

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29127
 
**:**
CUBEのためのファンファーレ
14.

Fanfare for CUBE

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29128
 
**:**
G.S.M.D.のための前奏曲
15.

Prelude for G.S.M.D.

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29129
 
**:**
ランカスター大学のためのファンファーレ
16.

Fanfare for the University of Lancaster

録音: September 1996; May 2000; July 2000, Grzegorg Fitelberg Concert Hall in Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29130
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
20世紀の作曲家としては破格の演奏機会に恵まれたルトスワフスキですが、この第7集は珍曲揃い。しかし内容はさすがの一語に尽きます。1の冒頭の美しさは、凡百の作曲家たちを遥か遠くに引き離します。「前奏曲とフーガ」はルトスワフスキ作品中でも特に演奏時間の長い大曲。「小序曲」は、かの有名なフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルの委嘱作。選曲で特に目を引くのは、晩年の3曲のファンファーレですが、実際に祝典の現場で演奏されたら正直言って迷惑かも、と思えるほどに充実した現代音楽になっている(しかもあっという間)ので、ファンにはたまりません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。