ホーム > アルバム > 8.555321 大栗裕:ヴァイオリン協奏曲/大阪俗謡による幻想曲/管弦楽のための神話 - 天の岩屋戸の物語による/大阪のわらべうたによる狂詩曲(高木和弘 /大阪フィル/下野竜也)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555321
CD発売時期
2003年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
大栗裕 Hiroshi Ohguri
アーティスト
大阪フィルハーモニー交響楽団 Osaka Philharmonic Orchestra , 下野竜也 Tatsuya Shimono , 高木和弘 Kazuhiro Takagi

大栗裕:ヴァイオリン協奏曲/大阪俗謡による幻想曲/管弦楽のための神話 - 天の岩屋戸の物語による/大阪のわらべうたによる狂詩曲(高木和弘 /大阪フィル/下野竜也)

OHGURI: Violin Concerto / Phantasy on Osaka Folk Tunes / Legend

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555321

全トラック選択/解除

大栗裕 - Hiroshi Ohguri (1918-1982)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: August 2000, Osaka Philharmonic Hall, Osaka, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32576
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Allegro Vivace
3.

-

 
**:**
大阪俗謡による幻想曲
4.

Fantasy on Osaka Folk Tunes

録音: August 2002, Osaka Philharmonic Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32577
 
**:**
管弦楽のための神話 - 天の岩屋戸の物語による

Legend for Orchestra (After the Tale of Ama-no-Iwayado)

録音: August 2002, Osaka Philharmonic Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32578
**:**
»  Legend for Orchestra
5.

-

 
**:**
大阪のわらべうたによる狂詩曲
6.

Rhapsody on Osaka Nursery Rhymes

録音: August 2002, Osaka Philharmonic Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/32579
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
現代日本の優れた才能が、必ずしも東京から発信されるとは限りません。大阪フィルのホルン奏者を経て作曲家となった大栗裕は、故朝比奈隆の薫陶を得て、独自のカルチャーを誇る大阪の文化を音楽で描き出しました。言葉の抑揚、濃密な味わいの生活思想、熱狂的な祝祭、バーバリズムに彩られたエネルギー……。それらが作用して生まれた作品は、「大阪発のバルトークまたはハチャトゥリアン」とでも呼びたくなる民族性を有して、聴き手に強く訴えかけてきます。期待の俊英・下野竜也の棒を得て、吹奏楽界ではスター作曲家である彼の音楽を再評価へと導く作品集です。
レビュアー: yasu 投稿日:2020/05/08
《吹奏楽でも人気の作曲家の管弦楽作品》 現在の東京フィルハーモニー交響楽団)、NHK交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団のホルン奏者としても活動していた、日本を代表する大阪出身の作曲家、大栗裕の管弦楽作品集です。彼の作品は吹奏楽界でも人気があり、1966年(小狂詩曲)と1977年(バーレスク)のコンクール課題曲や、このアルバムにも収録されている「大阪俗謡による幻想曲」と「神話」は自由曲にも頻繁に取りあげられています。大栗裕と最も関係の深い大阪フィルハーモニー交響楽団と、若き下野竜也氏の指揮による演奏をお楽しみください。(本欄では週1〜2回程度の更新で、日本のプロオーケストラのアルバムを、ナクソス独自のセレクションで定期的に紹介いたします。ぜひ各団体の個性を感じていただき、近い将来の公演にお出かけいただければ幸いです。)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。