ホーム > アルバム > 8.555416 ヴィドール:ピアノ三重奏曲/ピアノ五重奏曲(ボトヴァイ/キシュ/プリニ/新ブダペスト四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555416
CD発売時期
2001年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
シャルル=マリー・ヴィドール Charles-Marie Widor
アーティスト
アンドラーシュ・キシュ Andras Kiss , 新ブダペスト四重奏団 New Budapest Quartet , イロナ・プルニ Ilona Prunyi , カーロイ・ボトヴァイ Karoly Botvay

ヴィドール:ピアノ三重奏曲/ピアノ五重奏曲(ボトヴァイ/キシュ/プリニ/新ブダペスト四重奏団)

WIDOR: Piano Trio, Op. 19 / Piano Quintet, Op. 7

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555416

全トラック選択/解除

シャルル=マリー・ヴィドール - Charles-Marie Widor (1844-1937)

**:**
ピアノ三重奏曲 変ロ長調 Op. 19

Piano Trio in B-Flat Major, Op. 19

録音: 10th - 13th April 1988, Italian Institute in Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29465
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto quasi moderato
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Presto
4.

-

 
**:**
ピアノ五重奏曲 ニ短調 Op. 7

Piano Quintet in D Minor, Op. 7

録音: 10-13 April 1988, Italian Institute in Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29466
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Molto vivace
7.

-

**:**
»  IV. Allegro con moto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: はやしひろし 投稿日:2011/06/11
“噴飯ものの甘ったるさ”とは、以前ご紹介したパリーの交響曲第5番の第2楽章「LOVE」をある評論家が評したもので、私の大好物なのですが、ここにも、もう一つ、ありました。 オルガン交響曲だけで有名なヴィドールのピアノ三重奏曲の第2楽章です。 はい、いきなり、ホイップクリームオニ盛のメロディが登場して、恥ずかしくなってしまいます。 それなのに、NMLにでさえ、パリーと同じく、この曲はこのディスクしか存在しないようです。世間の皆さんは、こんな甘ったるさはお嫌いなんでしょうか??  カップリングされたピアノ五重奏曲のアンダンテもなかなかの大甘でございます。。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ヴィドールといえば何といってもオルガン音楽、その素晴らしさはもちろんですが、その陰に隠れてしまった可哀相な、そして素晴らしい作品達ももっと知られて欲しいもの、鍵盤楽器に対する深い理解に基づいて作曲された、この明るく美しい2曲のピアノ入り室内楽曲もそんな仲間です。(作品番号は逆転していますが)先に作曲されたピアノ三重奏曲では、シチリアーノのリズムにのって親しみ易い旋律が高揚する第2楽章や、流れるような華麗さを持つ第4楽章、より成熟した筆致を感じさせるピアノ五重奏曲でも、やはり第2楽章のロマンティックで温かい美しさと、白熱のコーダで全曲を結ぶ第4楽章といったあたりが、とりわけ印象に残る出来映えです。*8.223193の再発売品

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。