ホーム > アルバム > 8.555500 シュポア:交響曲第1番、第5番(スロヴァキア・フィル/ウォルター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555500
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルイ・シュポア Louis Spohr
アーティスト
アルフレート・ヴァルター Alfred Walter , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice

シュポア:交響曲第1番、第5番(スロヴァキア・フィル/ウォルター)

SPOHR, L.: Symphonies Nos. 1 and 5 (Slovak State Philharmonic, A. Walter)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555500

全トラック選択/解除

ルイ・シュポア - Louis Spohr (1784-1859)

**:**
交響曲第1番 変ホ長調 Op. 20

Symphony No. 1 in E-Flat Major, Op. 20

録音: 30 November - 2 December 1990, House of Arts in Košice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4786862
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Larghetto con moto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegretto
4.

-

 
**:**
交響曲第5番 ハ短調 Op. 102

Symphony No. 5 in C Minor, Op. 102

録音: 30 November - 2 December 1990, House of Arts in Košice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4786863
**:**
»  I. Andante - Allegro
5.

-

**:**
»  II. Larghetto
6.

-

**:**
»  III. Scherzo
7.

-

**:**
»  IV. Presto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/04/01
ドイツの作曲家、ヴァイオリニスト、指揮者ルイ・シュポア(1784-1859)。本来の名前はルートヴィヒでしたが、大人になってからフランス風の呼び名「ルイ」と名乗り、各地で演奏旅行を行いその名を広くとどろかせました。作曲家としては10曲の交響曲(最後の10番は未完)をはじめ、ヴァイオリン曲を60曲、他、多くの室内楽曲や独奏曲など150曲を越える作品を残し、こちらも当時高く評価されていました。シュポアは恐らくモーツァルトに倣って交響曲を書いたのですが、完成した作品は既にロマン派の作風を持っており、第7番の「『人生の世俗と神聖』」など工夫の凝らされた標題を持つ曲もいくつかあり、当時としては前衛的な作風を有していたと言えるでしょう。そんなシュポアの交響曲、第1番はまだ古典派の形式に留まっていますが、第5番は作風も成熟しシューマンやメンデルスゾーンの作品にもひけを取らないほどに自由な楽想が満ちています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。