ホーム > アルバム > 8.555527 シュポア:交響曲第7番、第8番(スロヴァキア国立コシツェ・フィル/ヴァルター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555527
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルイ・シュポア Louis Spohr
アーティスト
アルフレート・ヴァルター Alfred Walter , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice

シュポア:交響曲第7番、第8番(スロヴァキア国立コシツェ・フィル/ヴァルター)

SPOHR, L.: Symphonies Nos. 7 and 8 (Slovak State Philharmonic, A. Walter)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555527

全トラック選択/解除

ルイ・シュポア - Louis Spohr (1784-1859)

**:**
交響曲第7番 ハ長調 「人生の世俗と神聖」 Op. 121

Symphony No. 7 in C Major, Op. 121, "Irdisches und Göttliches im Menschenleben" (The Earthly and Divine in Human Life)

録音: 26-28 March 1991, House of Arts in Košice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5417457
**:**
»  I. Kinderwelt (The World of Childhood): Adagio - Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Zeit der Leidenschaften (The Age of Passion): Larghetto - Allegro moderato
2.

-

**:**
»  III. Endlicher Sieg des Göttlichen (Final Triumph of the Heavenly): Presto - Adagio
3.

-

 
**:**
交響曲第8番 ト長調 Op. 137

Symphony No. 8 in G Major, Op. 137

録音: 27-28 September 1991, House of Arts in Košice, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5417458
**:**
»  I. Adagio - Allegro
4.

-

**:**
»  II. Poco adagio
5.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegretto
6.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/12/01
若い頃は優れたヴァイオリニストとして活躍しながら、ゴーダの宮廷楽長に就任し、その後はアン・デア・ウィーン劇場の指揮者を経て、フランクフルト歌劇場の監督へと登りつめたルイ・シュポア。ベートーヴェンとも親しく、当時のヨーロッパの音楽界を席巻していた彼は、作品も数多く残しています。もちろんヴァイオリン作品が有名ですが、10曲ある交響曲(第10番は未完)も、当時の様式を遵守しながらも、いくつかの交響曲には標題をつけるなど、常に探究心を怠らない独創的な作品を生み出していたのでした。このアルバムでは後期の2曲の交響曲を収録。第7番は彼が自然の美しさを楽しむためにスイスに旅行した際に着想した作品。地上と神を表すために、2組のオーケストラを用いて各々のパートで発生する「対立」を描くという革新的なことをしています。第8番は第4回目の英国訪問の際にロンドンのフィルハーモニー協会から委嘱された作品。古典派ではなく、完全にロマン派の作風で書かれた、ブラームスを予見させる大作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。