ホーム > アルバム > 8.555579 リャトシンスキー:交響曲集 2 - 交響曲第2番、第3番(ウクライナ国立響/クチャル)

リャトシンスキー:交響曲集 2 - 交響曲第2番、第3番(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555579
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ボリス・ミコライヨヴィチ・リャトシンスキー Boris Mikolayovich Lyatoshinsky
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukrainian State Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

リャトシンスキー:交響曲集 2 - 交響曲第2番、第3番(ウクライナ国立響/クチャル)

LYATOSHYNSKY, B.: Symphonies, Vol. 2 - Nos. 2 and 3 (Ukrainian State Symphony, Kuchar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555579

全トラック選択/解除

ボリス・ミコライヨヴィチ・リャトシンスキー - Boris Mikolayovich Lyatoshinsky (1895-1968)

**:**
交響曲第2番 Op. 26

Symphony No. 2, Op. 26

録音: 4-9 June 1993, Studio of the State Broadcasting Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3811754
**:**
»  I. Lento tenebroso e con maesta - Allegro deciso ed impetuoso
1.

-

**:**
»  II. Lento e tranquillo (Alla ballata)
2.

-

**:**
»  III. Andante - Allegro precipitato
3.

-

 
**:**
交響曲第3番 ロ短調 Op. 50

Symphony No. 3 in B Minor, Op. 50

録音: 4-9 June 1993, Studio of the State Broadcasting Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3811755
**:**
»  I. Andante maestoso - Allegro impetuoso
4.

-

**:**
»  II. Andante con moto
5.

-

**:**
»  III. Allegro feroce
6.

-

**:**
»  IV. Allegro risoluto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/10/01
「ウクライナ音楽の父」ボリス・リャトシンスキー(1895-1968)の交響曲第2集です。1935年から1936年に書かれた交響曲第2番は、当時の時代の乱れを反映した暗く重い音楽。第1番ではリヒャルト・シュトラウスやチャイコフスキーを思わせる幾分のどなかな表情を持っていた彼の作品も、この時期のウクライナの政治的不安定と抑圧を反映して、ここまで不穏なものとなってしまったのです。神経質さと粗暴さを孕むこの交響曲は、至るところに「音の爆発」があり、第2楽章では幾分神秘的な要素を見せますが、やはり不吉な音で中断を余儀なくされてしまいます。第3楽章も混乱する音が交錯し、果てしない不安を齎すものと場っています。交響曲第3番は彼の作品の中では最も知られるもので、初演時には大きなセンセーションを巻き起こしたと言われています。当初は「戦争を打ち負かし平和になる」と終楽章に碑文が付されていましたが、ソ連の検閲によりこれを削除、1954年に改訂を施されることとなります。最後は勝利で終わるかと思いきや、すっきりと終わらないところが面白いです。爆演ファンにはたまらない1枚でしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。