ホーム > アルバム > 8.555705 シュッツ:葬送音楽(ドイツ・レクイエム)/十字架上のキリストの7つの言葉(イ・フェビアルモニキ/ヘルビッヒ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555705
CD発売時期
2004年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ハインリヒ・シュッツ Heinrich Schütz
作詞家
アルブレヒト・フォン・プロイセン Albrecht von Preussen , ヨハン・ヴァルター Johann Walter , マルティン・シャリンク Martin Schalling , 聖書 Bible , ニコラウス・ヘルマン Nikolaus Herman , ルートヴィヒ・ヘルムボルト Ludwig Helmbold , マルティン・ルター Martin Luther , ヨハン・レオン Johann Leon
アーティスト
アルスフェルト声楽アンサンブル Alsfelder Vocal Ensemble , イ・フェビアルモニキ Febiarmonici, I , ヴェロニカ・ヴィンター Veronika Winter , ヘニング・カイザー Henning Kaiser , ラルフ・グローベ Ralf Grobe , ヤン・コボウ Jan Kobow , ベティアン・パーン Bettina Pahn , ヘニング・フォス Henning Voss , ヴォルフガング・ヘルビッヒ Wolfgang Helbich , ウルリッヒ・マイアー Ulrich Maier , ベアーテ・レーレッケ Beate Rollecke

シュッツ:葬送音楽(ドイツ・レクイエム)/十字架上のキリストの7つの言葉(イ・フェビアルモニキ/ヘルビッヒ)

SCHUTZ: German Requiem / Seven Last Words of Christ

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555705

全トラック選択/解除

ハインリヒ・シュッツ - Heinrich Schütz (1585-1672)

**:**
Musicalisches Exequien (German Requiem), SWV 279-281

録音: 10 - 12 October 2001, St. Petri Dom, Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42595
**:**
»  Concert in Form einer teutschen Begrabniss-Missa
1.

-

**:**
»  Concert in Form einer teutschen Begrabniss-Missa
2.

-

**:**
»  Motette: Herr, wenn ich nur dich habe
3.

-

**:**
»  Canticum B. Simeonis: Herr, nun lassest du deinen Diener
4.

-

 
**:**
十字架上のキリストの最後の七つの言葉 SWV 478

Die sieben Worte Jesu Christi am Kreuz, SWV 478

録音: 10 - 12 October 2001, St. Petri Dom, Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42596
**:**
»  Introitus: Da Jesus an dem Kreuze stund
5.

-

**:**
»  Symphonia
6.

-

**:**
»  Und es war um die dritte Stunde
7.

-

**:**
»  Symphonia
8.

-

**:**
»  Conclusio
9.

-

 
**:**
涙とともに種まく人は SWV 378
10.

Die mit Tranen saen, SWV 378

録音: 10 - 12 October 2001, St. Petri Dom, Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43225
 
**:**
宗教的合唱曲集 Op. 11, SWV 369-397 - 私はイエス・キリストの御もとに行く SWV 379
11.

So fahr ich hin zu Jesu Christ, SWV 379

録音: 10 - 12 October 2001, St. Petri Dom, Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43226
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
普通「ドイツ・レクィエム」と言えば、ブラームスの名曲を指しますが、ドイツ音楽隆盛の歴史はこの人から始まったと言えるシュッツにも「ドイツ・レクィエム」があります。最初は淡々とした印象しか受けないかもしれませんが、何度も聴くうちに全ての音符が心に響いてくるようになり、気がつけば虜になるという、不思議な音楽の力を持つのがシュッツの音楽。合唱を愛する人なら、自分の葬式で流したい曲のナンバーワンになるかも。「十字架上のキリストの七つの言葉」と「宗教的合唱曲集」抜粋も同様の名曲で、バッハ以前の音楽の中で真っ先に聴いていただきたいのが、シュッツの声楽曲なのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。