ホーム > アルバム > 8.555712 ヘンデル:アポロとダフネ/錬金術師(ヨーロッパ連合バロック管/グッドマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555712
CD発売時期
2002年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ロイ・グッドマン Roy Goodman , オルガ・パシェチニク Olga Pasichnyk , ロベルト・ポマコフ Robert Pomakov , ヨーロッパ連合バロック管弦楽団 European Union Baroque Orchestra

ヘンデル:アポロとダフネ/錬金術師(ヨーロッパ連合バロック管/グッドマン)

HANDEL: Apollo and Dafne / Alchemist

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555712

全トラック選択/解除

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
Apollo e Dafne

録音: 11th to 12th October, 2000, Eglise Saint-Sebastien, Stavelot, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28780
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Recitativo: La terra e liberata
2.

-

**:**
»  Aria: Pende il ben dell'universo
3.

-

**:**
»  Recitativo: Ch'il superbetto Amore
4.

-

**:**
»  Aria: Spezza l'arco e getta l'armi
5.

-

**:**
»  Aria: Felicissima quest'alma
6.

-

**:**
»  Recitativo: Che voce! Che belta
7.

-

**:**
»  Aria: Ardi, adori, e preghi in vano
8.

-

**:**
»  Recitativo: Che crudel!
9.

-

**:**
»  Duetto: Una guerra ho dentro il seno
10.

-

**:**
»  Recitativo: Placati al fin, o cara
11.

-

**:**
»  Aria: Come rosa in su la spina
12.

-

**:**
»  Recitativo: Ah! ch'un Dio non dovrebbe
13.

-

**:**
»  Aria: Come in ciel benigna stella
14.

-

**:**
»  Recitativo: Odi la mia ragion!
15.

-

**:**
»  Duetto: Deh! lascia addolcire quell'aspro rigor
16.

-

**:**
»  Recitativo: Sempre t'adorero!
17.

-

**:**
»  Aria: Mie piante correte
18.

-

**:**
»  Recitativo: Dafne, dove sei tu?
19.

-

**:**
»  Aria: Cara pianta, co'miei pianti
20.

-

 
**:**
The Alchemist

録音: 11-12 October 2000, Eglise Saint-Sebastien, Stavelot, Belgium
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/28784
**:**
»  Overture
21.

-

**:**
»  Prelude (anonymous composer)
22.

-

**:**
»  Menuet
23.

-

**:**
»  Saraband
24.

-

**:**
»  Bouree
25.

-

**:**
»  Air
26.

-

**:**
»  Menuet
27.

-

**:**
»  Gavotte
28.

-

**:**
»  Jigg
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「メサイア」などの有名曲を聴き終えて既にヘンデル・ファンになった貴方に是非お聴きいただきたい名盤の登場です。美しいダフネに神アポロは夢中になるが、嫌がるダフネは姿を月桂樹に変えて抵抗、アポロは悲痛なアリアを歌う。作曲者が20代半ばで完成させたカンタータ「アポロとダフネ」は、録音も少なく知名度も低いものの、既にアリアの魅力は全開、ヘンデルを聴く醍醐味は十分です。当盤では歌手の美声も長所。オリジナルの序曲は紛失され、ここでは同時期の合奏協奏曲で代用しました。「錬金術師」の方には声楽は入りませんが、音楽の活力はそんじょそこらの作曲家とは違います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。