ホーム > アルバム > 8.555741 スタンコヴィチ:交響曲第1番, 第2番, 第4番(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555741
CD発売時期
1995年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
イーヴェン・スタンコヴィチ Yevhen Stankovych
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

スタンコヴィチ:交響曲第1番, 第2番, 第4番(ウクライナ国立響/クチャル)

STANKOVYCH, Y.: Symphonies Nos. 1, 2 and 4 (Ukraine National Symphony, Kuchar)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555741

全トラック選択/解除

イーヴェン・スタンコヴィチ - Yevhen Stankovych (1942-)

**:**
交響曲第2番 「英雄的」

Symphony No. 2, "Heroic"

録音: 27-31 January 1995, Concert Hall of Ukrainian Radio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3811553
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Largo molto
2.

-

**:**
»  III. Moderato
3.

-

 
**:**
交響曲第1番 「シンフォニア・ラルガ」
4.

Symphony No. 1, "Sinfonia Larga"

録音: 27-31 January 1995, Concert Hall of Ukrainian Radio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3811554
 
**:**
交響曲第4番 「シンフォニア・リリカ」
5.

Symphony No. 4, "Sinfonia Lirica"

録音: 27-31 January 1995, Concert Hall of Ukrainian Radio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3811555
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/10/01
ウクライナ生まれのイーヴェン・スタンコヴィチ(1942-)は、この国の最も重要な現代作曲家として多くの賛辞を得ています。彼はキエフ音楽院でボリス・リャトシンスキーとミロスワフ・スコリクから作曲を学び、12曲の交響曲、5つのバレエ、協奏曲、室内楽曲、そして映画音楽を多数作曲し、1998年からはキエフ音楽院の作曲家の教授を務め、後進の指導にあたっています。彼の作品からは、わかりやすい「ソ連への忠誠心」というものは感じられず、それ故に演奏されることもほとんどなく、このアルバムに収録された3つの作品もすっかり忘れ去られてしまっています。この3つの作品のうち、1973年に書かれたシンフォニア・ラルガはシュニトケへの伏線であり、自由な音が乱舞しています。1975年の交響曲第2番「英雄的」は、拡大されたパーカッション・パートを持つ大規模な作品。チェレスタはピアノ、ハープなども使われ悲痛な面持ちを感じさせますが、根底に流れるのは勝利を願う強い意志でしょう。1977年の第7番「シンフォニア・リリカ」はまた静かな世界を感じさせるスクリャービンを思わせるような「新ロマン主義」に属する音楽です。すっかりお馴染みとなったクチャルの説得力溢れる演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。