ホーム > アルバム > 8.555776 ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18 (スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555776
CD発売時期
2002年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスターヴ・ホルスト Gustav Holst , コリン・マシューズ Colin Matthews
作詞家
ウォルト・ホイットマン Walt Whitman
アーティスト
クレア・ラター Claire Rutter , デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ホルスト:組曲「惑星」/神秘のトランペッター Op. 18 (スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

HOLST, G.: Planets (The) / The Mystic Trumpeter (Royal Scottish National Orchestra, D. Lloyd-Jones)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555776

全トラック選択/解除

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
組曲「惑星」 Op. 32

The Planets, Op. 32

録音: 17-18 February 2001, City Hall, Glasgow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30886
**:**
»  第1曲 火星 - 戦争の神
1.

-

I. Mars, the Bringer of War

**:**
»  第2曲 金星 - 平和の神
2.

-

II. Venus, the Bringer of Peace

**:**
»  第3曲 水星 - 翼の神
3.

-

III. Mercury, the Winged Messenger

**:**
»  第4曲 木星 - 快楽の神
4.

-

IV. Jupiter, the Bringer of Jollity

**:**
»  第5曲 土星 - 老年の神
5.

-

V. Saturn, the Bringer of Old Age

**:**
»  第6曲 天王星 - 魔術の神
6.

-

VI. Uranus, the Magician

**:**
»  第7曲 海王星 - 神秘の神
7.

-

VII. Neptune, the Mystic -

コリン・マシューズ - Colin Matthews (1946-)

**:**
冥王星 - 再生の神
8.

Pluto, the Renewer

録音: 17-18 February 2001, City Hall, Glasgow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30887

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
神秘のトランペッター Op. 18
9.

The Mystic Trumpeter, Op. 18

録音: 17-18 February 2001, City Hall, Glasgow, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/30888
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Satt 投稿日:2008/08/28
2000年にマシューズが作曲した「冥王星(Pluto)」は、ケント・ナガノによって初演され、グスターヴ・ホルストの組曲「惑星」を補完する作品として高い評価を得ました。冥王星は惑星の定義から外れてしまいましたが、この作品では充分に「惑星」の一員。ロイド=ジョーンズ指揮、ロイヤルスコッティッシュ管による演奏も素晴らしく、ホールトーンを程好く採り込んだ録音も秀逸です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
大管弦楽の咆哮、胸のすくような旋律の連続と、最新映画音楽も真っ青、1919年初演作とは信じられない「惑星」は不動の大衆的人気をかちえました。ところで本国イギリスでは、作曲当時は発見されていなかった冥王星を同国の作曲家コリン・マシューズが音楽化、2000年初演のその楽章を最後に付け足して(7から切れ目なく続く。やはり女声合唱付)演奏するのが急速に広まりつつあります。ナクソスは当然、ホルスト得意のロイド=ジョーンズを起用して「冥王星」付きバージョンを圧倒的熱演で世に問います!更にホルストのファンを狂喜させるのが、こんなワーグナー風の秘曲があったかと唸ることうけあいの9。この1曲だけでも価値ありのアルバムと言えましょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。