ホーム > アルバム > 8.555786 ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番 イ長調 Op. 69/チェロ・ソナタ 変ホ長調 Op. 64 (クリーゲル/ティクマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555786
CD発売時期
2003年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
マリア・クリーゲル Maria Kliegel , ニーナ・ティクマン Nina Tichman

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番 イ長調 Op. 69/チェロ・ソナタ 変ホ長調 Op. 64 (クリーゲル/ティクマン)

BEETHOVEN: Cello Sonatas No. 3, Op. 69 and Op. 64

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555786

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
モーツァルト「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 Op. 66

Variations on "Ein Madchen oder Weibchen" from Die Zauberflöte by W.A. Mozart, Op. 66

録音: 6-9 December 2001, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/36495
**:**
»  主題
1.

-

Thema

**:**
»  第1変奏
2.

-

Variation I

**:**
»  第2変奏
3.

-

Variation II

**:**
»  第3変奏
4.

-

Variation III

**:**
»  第4変奏
5.

-

Variation IV

**:**
»  第5変奏
6.

-

Variation V

**:**
»  第6変奏
7.

-

Variation VI

**:**
»  第7変奏
8.

-

Variation VII

**:**
»  第8変奏
9.

-

Variation VIII

**:**
»  第9変奏
10.

-

Variation IX

**:**
»  第10変奏
11.

-

Variation X

**:**
»  第11変奏
12.

-

Variation XI

**:**
»  第12変奏
13.

-

Variation XII

 
**:**
チェロ・ソナタ 変ホ長調 Op. 64 (原曲: 弦楽三重奏曲 Op. 3)

Cello Sonata in E-Flat Major, Op. 64 (arr. of String Trio, Op. 3 for cello and piano)

録音: 6-9 December 2001, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/36496
**:**
»  I. Allegro con brio
14.

-

**:**
»  II. Andante
15.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegro
16.

-

**:**
»  IV. Adagio
17.

-

**:**
»  V. Menuetto: Moderato
18.

-

**:**
»  VI. Finale: Allegro
19.

-

 
**:**
チェロ・ソナタ第3番 イ長調 Op. 69

Cello Sonata No. 3 in A Major, Op. 69

録音: 6-9 December 2001, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/36497
**:**
»  I. Allegro, ma non tanto
20.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro molto
21.

-

**:**
»  III. Adagio cantabile -
22.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ベートーヴェンのオリジナルのチェロ・ソナタ中、最も輝かしい力感にあふれ、恐らく演奏機会にも恵まれているのが、第3番イ長調です。チェロはもはや助奏という立場ではなく、低音域から高音域までを自在に動き回り、ピアノと対等に闊達に音楽を主張しており、ヴァイオリンの「クロイツェル・ソナタ」と好一対の力作といえましょう。そして一層親しみやすいのが、パパゲーノのおなじみのアリアを主題にした、楽しい楽しい「魔笛」変奏曲です。ベートーヴェンにとって変奏曲形式はお手のものですが、多彩で名人芸的な演奏効果に富み、かつ皮相にならないという、変奏曲の鑑ともいうべき出来映えです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。