ホーム > アルバム > 8.555794 スタンフォード:アンセムとサーヴィス集(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555794
CD発売時期
2003年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 器楽曲
作曲家
チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード Charles Villiers Stanford
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 新約聖書 Bible - New Testament , 聖書 Bible , 不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
クリストファー・ウィットン Christopher Whitton , ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊 St. John's College Choir, Cambridge , クリストファー・ロビンソン Christopher Robinson

スタンフォード:アンセムとサーヴィス集(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

STANFORD: Anthems and Services

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555794

全トラック選択/解除

チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード - Charles Villiers Stanford (1852-1924)

**:**
Morning Service in C Major, Op. 115

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37730
**:**
»  Te deum laudamus
1.

-

**:**
»  Benedictus
2.

-

 
**:**
3つのラテン語のモテット Op. 38

3 Latin Motets, Op. 38

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37731
**:**
»  Justorum animae
3.

-

**:**
»  Coelos ascendit hodie
4.

-

**:**
»  Beati quorum via
5.

-

 
**:**
Evening Service in C Major, Op. 115

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37732
**:**
»  Magnificat
6.

-

**:**
»  Nunc dimittis
7.

-

 
**:**
聖餐式 ハ長調 Op. 115

Communion Service in C Major, Op. 115

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37733
**:**
»  Kyrie
8.

-

**:**
»  Credo
9.

-

**:**
»  Sanctus
10.

-

**:**
»  Benedictus
11.

-

**:**
»  Agnus Dei
12.

-

**:**
»  Gloria
13.

-

 
**:**
Organ Prelude in G Minor
14.
録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37734
 
**:**
Evening Service in G Major, Op. 81

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37735
**:**
»  Magnificat
15.

-

**:**
»  Nunc dimittis
16.

-

 
**:**
Organ Postlude in D Minor
17.
録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37736
 
**:**
フォー・ロ、アイ・レイズ・アップ Op. 145
18.

For lo, I raise up, Op. 145

録音: 12-13 July 2002, St. John's College Chapel, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37737
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
スタンフォードは「英国合唱音楽の父」とも言われる作曲家で、やはり合唱にこそ彼の最良の美質が発揮されます。収録曲の多くは合唱とオルガンのための作品で、その敬虔な雰囲気を大切にしながらも壮麗なサウンドの美しさには、頭を空っぽにして身を委ねたくなります。合唱をやる方にお薦めなのが無伴奏混声合唱のための「3つのラテン語モテット」。これぞ無伴奏の王道と言える美しい作品で、特に第1・3曲は絶品と申せましょう。セント・ジョンズ聖歌隊との相性も抜群、チャペルでの録音風景を思い浮かべながら響きをお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。