ホーム > アルバム > 8.555798 ラヴェル:ピアノ名曲集(ティオリエ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555798
CD発売時期
2002年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
アーティスト
フランソワ・ジョエル・ティオリエ François-Joël Thiollier

ラヴェル:ピアノ名曲集(ティオリエ)

RAVEL: Piano Favourites

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555798

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
亡き王女のためのパヴァーヌ

Pavane pour une infante defunte

録音: 18-19 November 1993, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34121
**:**
»  Pavane pur une infante defunte
1.

-

 
**:**
前奏曲
2.

Prelude

録音: 18-19 November 1993, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34122
 
**:**
高雅で感傷的なワルツ

Valse nobles et sentimentales

録音: January 1994, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34123
**:**
»  Valse VI: Vif
3.

-

**:**
»  Valse VII: Moins Vif
4.

-

**:**
»  Menuet sur le nom de Haydn
5.

-

 
**:**
クープランの墓

Le tombeau de Couperin

録音: January 1994, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34125
**:**
»  Prelude
6.

-

**:**
»  Forlane
7.

-

**:**
»  Toccata
8.

-

 
**:**
水の戯れ
9.

Jeux d'eau

録音: 18-19 November 1993, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34126
 
**:**
ソナチネ

Sonatine

録音: 18-19 November 1993, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34127
**:**
»  Modéré
10.

-

**:**
»  Mouvement de menuet
11.

-

**:**
»  Anime
12.

-

 
**:**

Miroirs

録音: 18-19 November 1993, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34128
**:**
»  第2曲 悲しげな鳥たち
13.

-

Oiseaux tristes

**:**
»  第4曲 道化師の朝の歌
14.

-

Alborada del gracioso

**:**
»  第5曲 鐘の谷
15.

-

La vallee des cloches

 
**:**
夜のガスパール

Gaspard de la nuit

録音: January 1994, Studio Ned Music, Boulogne, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34129
**:**
»  Ondine
16.

-

**:**
»  Le gibet
17.

-

**:**
»  Scarbo
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ラヴェルのピアノ作品が、聴衆と演奏家の双方から常に高い支持を得ているのは、洗練された趣味の良さ、精緻な作り込みの確かさに加え、満点以上ともいえる素晴らしい演奏効果を誇っているゆえでしょう。当盤では、そんなラヴェルのピアノ音楽のエッセンスを満喫することができます。誰もがどこかで耳にした、アルカイックな雰囲気に満ちたメロディーがいつまでも耳に残る「亡き王女のためのパヴァーヌ」、印象派の絵画を思わせる光彩を放つ「水の戯れ」、そして20世紀最高のピアノ曲の一つとも目される、怪奇な幻想と超絶技巧が交錯する「夜のガスパール」など、傑作たちが目白押しの一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。