ホーム > アルバム > 8.555857 ベーム:コラール・パルティータ集/前奏曲とフーガ集(テーウセン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555857
CD発売時期
2002年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ゲオルク・ベーム Georg Böhm
アーティスト
クリスティアーン・テーウセン Christiaan Teeuwsen

ベーム:コラール・パルティータ集/前奏曲とフーガ集(テーウセン)

BOHM, G.: Chorale Partitas / Preludes and Fugues (Teeuwsen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555857

全トラック選択/解除

ゲオルク・ベーム - Georg Böhm (1661-1733)

**:**
前奏曲とフーガ ハ長調
1.

Prelude and Fugue in C Major

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/31818
 
**:**
パルティータ 「ああいかにはかなき、ああいかに虚しき」

Partita: Ach wie nichtig, ach wie fluchtig

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755387
**:**
»  Partita 1
2.

-

**:**
»  Partita 2
3.

-

**:**
»  Partita 3
4.

-

**:**
»  Partita 4
5.

-

**:**
»  Partita 5
6.

-

**:**
»  Partita 6
7.

-

**:**
»  Partita 7
8.

-

**:**
»  Partita 8
9.

-

 
**:**
前奏曲 ヘ長調
10.

Prelude in F Major

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755388
 
**:**
パルティータ 「主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ」

Partita: Herr Jesu Christ, dich zu uns wend

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755389
**:**
»  Versus 1
11.

-

**:**
»  Versus 2
12.

-

**:**
»  Versus 3
13.

-

**:**
»  Versus 4
14.

-

**:**
»  Versus 5
15.

-

**:**
»  Versus 6
16.

-

 
**:**
前奏曲とフーガ ニ短調
17.

Prelude and Fugue in D Minor

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755390
 
**:**
パルティータ 「ただ愛する神の摂理にまかす者」

Partita: Wer nur den lieben Gott lasst walten

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755391
**:**
»  Partita 1
18.

-

**:**
»  Partita 2
19.

-

**:**
»  Partita 3
20.

-

**:**
»  Partita 4
21.

-

**:**
»  Partita 5
22.

-

**:**
»  Partita 6
23.

-

**:**
»  Partita 7
24.

-

 
**:**
キリストは死の縄目につながれたり
25.

Christ lag in Todesbanden

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755392
 
**:**
パルティータ 「おおわが魂よ、大いに喜べ」

Partita: Freu dich sehr, o meine Seele

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755393
**:**
»  Partita 1
26.

-

**:**
»  Partita 2
27.

-

**:**
»  Partita 3
28.

-

**:**
»  Partita 4
29.

-

**:**
»  Partita 5
30.

-

**:**
»  Partita 6
31.

-

**:**
»  Partita 7
32.

-

**:**
»  Partita 8
33.

-

**:**
»  Partita 9
34.

-

**:**
»  Partita 10
35.

-

**:**
»  Partita 11
36.

-

 
**:**
高き天よりわれは来たれり
37.

Vom Himmel hoch da komm ich her

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755394
 
**:**
天にいますわれらの父よ
38.

Vater unser im Himmelreich

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755395
 
**:**
前奏曲、フーガと後奏曲 ト短調
39.

Prelude, Fugue and Postlude in G Minor

録音: 25-27 May 2001, Bovenkerk Kampen, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/755396
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドイツのオルガニスト兼作曲家、ゲオルク・ベームの名前が大々的に語られることはありません。しかし彼はコラールによるパルティータという形式を発明した、オルガン音楽史上の偉人です。少年時代の大バッハもベームに会った可能性があり、もし直接の教えがないとしても、大バッハのオルガン曲に、明らかに大きな影響を与えています。当盤冒頭の力強い前奏曲とフーガや39のラストを聴けば誰しも、ベームの天才ぶりを実感できるでしょう。コラール・パルティータも4曲収録。カナダ出身のオルガニストがジャケット写真のオランダのオルガンを使用、教会の自然な残響の美しさも聴き物です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。