ホーム > アルバム > 8.555871 セーラ:管弦楽作品集(エル・バレス響/ブロトンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555871
CD発売時期
2002年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ホアキン・セッラ Joaquim Serra
編曲者
サルバドール・ブロトンス Salvador Brotons
アーティスト
エル・バレス交響楽団 El Valles Symphony Orchestra , エミリー・ブルガーリャ Emili Brugalla , サルバドール・ブロトンス Salvador Brotons

セーラ:管弦楽作品集(エル・バレス響/ブロトンス)

SERRA: Orchestral Works

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555871

全トラック選択/解除

ホアキン・セッラ - Joaquim Serra (1907-1957)

**:**
交響詩「Puigsoliu」(S. ブロントスによる管弦楽編)

Puigsoliu (orch. S. Brotons)

録音: 25th to 28th September, 2000, Auditorio del Centro Cultural de Sant Cugat del Valles, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33880
**:**
»  Puigsoliu
1.

-

 
**:**
田舎の印象

Rural Impressions

録音: 25th to 28th September, 2000, Auditorio del Centro Cultural de Sant Cugat del Valles, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33881
**:**
»  I. Albada (Dawn)
2.

-

**:**
»  II. Mainada jugant (Children Playing)
3.

-

**:**
»  III. Sota els pins (Beneath the Pines)
4.

-

**:**
»  IV. La vall dels ecos (The Valley of Echoes)
5.

-

**:**
»  V. Fiesta (Fete)
6.

-

 
**:**
管弦楽とピアノのための変奏曲

Variations for Orchestra and Piano

録音: 25th to 28th September, 2000, Auditorio del Centro Cultural de Sant Cugat del Valles, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33882
**:**
»  Tema
7.

-

**:**
»  Variacio I
8.

-

**:**
»  Variacio II
9.

-

**:**
»  Variacio III
10.

-

**:**
»  Variacio IV
11.

-

**:**
»  Variacio V
12.

-

 
**:**
ロマンティカ
13.

Romantica

録音: 25th to 28th September, 2000, Auditorio del Centro Cultural de Sant Cugat del Valles, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33883
 
**:**
2つの交響的スケッチ

Two Symphonic Sketches

録音: 25th to 28th September, 2000, Auditorio del Centro Cultural de Sant Cugat del Valles, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33884
**:**
»  I. Danza gitana (Gypsy Dance)
14.

-

**:**
»  II. Fiesta andaluza (Andalucian Fete)
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
国際的にはほとんど無名でも、ホームグランドのカタロニアでは超有名、というセーラの音楽の特色は、抒情味豊かでちょっと甘口の映画音楽風といったところでしょうか。もちろんスペインの民俗色はふんだんに盛り込まれており、鄙びた雰囲気に溢れていますが、かといって野暮ったくなり過ぎないバランス感覚が絶妙です。ヴィルトゥオジックで華麗な独奏ピアノとオーケストラの双方が大いに活躍する「変奏曲」、センチメンタルで濃厚な旋律の歌わせ方が泣かせてくれる「ロマンティカ」、あるいは終結部での熱狂的な盛り上がりがカッコイイ「アンダルシアの祭り」など、なかなか多彩な作品が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。