ホーム > アルバム > 8.555881 橋本國彦:交響曲第1番/交響組曲「天女と漁夫」(東京都交響楽団/沼尻竜典)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555881
CD発売時期
2003年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
橋本國彦 Qunihico Hashimoto
アーティスト
東京都交響楽団 Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra , 沼尻竜典 Ryusuke Numajiri

橋本國彦:交響曲第1番/交響組曲「天女と漁夫」(東京都交響楽団/沼尻竜典)

HASHIMOTO: Symphony No. 1 / Symphonic Suite

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555881

全トラック選択/解除

橋本國彦 - Qunihico Hashimoto (1904-1949)

**:**
交響曲第1番 ニ長調

Symphony No. 1 in D Major

録音: 24-26 July 2001, Tokyo Metropolitan Art Space, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34112
**:**
»  I. Maestoso
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Tema: Moderato
3.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. I: Moderato
4.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. II: Moderato
5.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. III: Moderato
6.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. IV: Moderato
7.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. V: Moderato
8.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. VI: Moderato
9.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. VII: Moderato
10.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Var. VIII: Moderato
11.

-

**:**
»  III. Tema con variazioni e fuga: Fuga: Moderato
12.

-

 
**:**
交響組曲「天女と漁夫」

Symphonic Suite: Heavenly Maiden and Fisherman

録音: 24-26 July 2001, Tokyo Metropolitan Art Space, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34113
**:**
»  Introduction
13.

-

**:**
»  Dawn
14.

-

**:**
»  Fishermen's Dance
15.

-

**:**
»  The Fisherman's Solo Dance
16.

-

**:**
»  The Fisherman and The Heavenly Maiden's Dance
17.

-

**:**
»  The Heavenly Maiden's Dance
18.

-

**:**
»  The Heavenly Maiden's Ascent to Heaven
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
多様化した音楽スタイル、悲しむべき戦争を一端とした日本の動乱。"カオスと化した20世紀"に翻弄されつつも、日本における近代~現代音楽の潮流をリードした橋本國彦。そのあまりに多彩で重要な活動は、第二次世界大戦後になって意識的に封印されていたきらいがあります。第2楽章に沖縄の音階を使ったことで有名な「交響曲第1番」(皇紀2600年奉祝曲)は驚くべきことにこれが初録音。「羽衣伝説」に基づくバレエ音楽「天女と漁夫」は、近代フランス音楽と日本の伝統文化との融合。作品の再評価を促す、沼尻/都響の素晴らしい演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。