ホーム > アルバム > 8.555884 リーバーマン:ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲/管弦楽のためのフリオーソ/メデイア=モノローグ(ブレーメン・フィル/ノイホルト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555884
CD発売時期
2002年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ロルフ・リーバーマン Rolf Liebermann
アーティスト
アルフォンス・クリーダー Alfons Grieder , ダルムシュタット・コンソート合唱団 Darmstadt Concert Choir , レイチェル・トーヴィ Rachael Tovey , ギュンター・ノイホルト Gunter Neuhold , ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団 Bremen Philharmonic Orchestra , 北ドイツ放送ビッグバンド North German Radio Big Band , Simon Nabatov

リーバーマン:ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲/管弦楽のためのフリオーソ/メデイア=モノローグ(ブレーメン・フィル/ノイホルト)

LIEBERMANN: Concerto for Jazz Band / Furioso / Medea-Monolog

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555884

全トラック選択/解除

ロルフ・リーバーマン - Rolf Liebermann (1910-1999)

**:**
Furioso for Orchestra
1.
録音: 5th to 7th June, 2001, Die Glocke, Bremen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35579
 
**:**
Geigy Festival Concerto
2.
録音: 5th to 7th June, 2001, Die Glocke, Bremen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35581
 
**:**
Medea-Monolog (Cantata)
3.
録音: 5th to 7th June, 2001, Die Glocke, Bremen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35582
 
**:**
Les Echanges (Symphonie)
4.
録音: 5th to 7th June, 2001, Die Glocke, Bremen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35583
 
**:**
Concerto for Jazz Band and Symphony Orchestra

録音: 5th to 7th June, 2001, Die Glocke, Bremen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/35584
**:**
»  Introduction
5.

-

**:**
»  Jump
6.

-

**:**
»  Scherzo I
7.

-

**:**
»  Blues
8.

-

**:**
»  Scherzo II
9.

-

**:**
»  Boogie-Woogie
10.

-

**:**
»  Interludium
11.

-

**:**
»  Mambo
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
主にスイスやドイツで活躍した、指揮者にして作曲家であったリーバーマンの、面白真面目といった感のあるユニークな着想に基づく作品集、まずはジャズバンドを、あたかもバロックの合奏協奏曲における独奏楽器群かのように取り扱った、ありそうでなかなかない大胆な傑作「ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲」にご注目。モダンで辛口、かつ楽しいシンフォニックなリズムの饗宴は、相当にイケてます。その他、ドラムロールとスイスの民謡が不思議に交錯する「ガイギー・フェスティバル協奏曲」や、その名の通りハイテンションな響きが繰り広げられる「フリオーソ」(荒々しく)なども、アイデア豊かな傑作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。