ホーム > アルバム > 8.555920 ヤネス・ロトリッチ - テノール・アリア集

ヤネス・ロトリッチ - テノール・アリア集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555920
CD発売時期
2003年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
アドルフ・アダン Adolphe Adam , ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi , ミハイル・イヴァノヴィチ・グリンカ Mikhail Ivanovich Glinka , リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss , ウンベルト・ジョルダーノ Umberto Giordano , ジャコモ・プッチーニ Giacomo Puccini , ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini
作詞家
ジュゼッペ・アダミ Giuseppe Adami , ルイジ・イリカ Luigi Illica , サルヴァドーレ・カッマラーノ Salvadore Cammarano , ネストル・ヴァシリエヴィチ・クコルニク Nestor Vasil'yevich Kukol'nik , レナート・シモーニ Renato Simoni , ヴィクトル=ジョゼフ=エティエンヌ・ド・ジュイ Victor Joseph Etienne de Jouy , ヴァシリー・アンドレイエヴィチ・ズーコフスキー Vasily Andreyevich Zhukovsky , V・ソログプ V. Sollogub , アンドニオ・ソンマ Antonio Somma , フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ Francesco Maria Piave , イポリート=ルイ=フロラン・ビス Hippolyte-Louis-Florent Bis , レオン=レヴィ・ブランズウィック Leon-Levy Brunswick , アリゴ・ボーイト Arrigo Boito , フーゴ・フォン・ホーフマンスタール Hugo von Hofmannsthal , アドルフ・ド・ルーヴェン Adolphe de Leuven , エゴール・ローゼン Yegor Rozen
アーティスト
ヨハネス・ヴィルトナー Johannes Wildner , ウクライナ国立歌劇場交響楽団 Ukrainian National Opera Symphony Orchestra , キエフ室内合唱団 Kiev Chamber Choir , ヤネス・ロトリッチ Janez Lotric , Yaroslava Poberezhna , Ruslan Tansky

ヤネス・ロトリッチ - テノール・アリア集

TENOR ARIAS (Janez Lotric)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555920

全トラック選択/解除

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「運命の力」 - 第4幕 平和を、平和を、わが神よ!
1.

La forza del destino, Act IV: Qual sangue sparsi

録音: 5-8 September, 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37711
 
**:**
歌劇「イル・トロヴァトーレ」 - 第3幕 Di qual tetra luce - Ah si, ben mio
2.

Il trovatore, Act III: Di qual tetra luce - Ah si, ben mio

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37712
 
**:**
歌劇「オテロ」(抜粋)

Otello (excerpts)

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37714
**:**
»  Datemi ancor l'eburnea mano
3.

-

**:**
»  Act IV: Niun mi tema (Othello’s Death)
4.

-

 
**:**
歌劇「仮面舞踏会」 - 第3幕 おそらく彼女は到着している
5.

Un ballo in maschera, Act III: Forse la soglia attinse

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37715

ミハイル・イヴァノヴィチ・グリンカ - Mikhail Ivanovich Glinka (1804-1857)

**:**
歌劇「イワン・スサーニン」(皇帝に捧げた命) Op. 4 - Bratsi! V metel’, v nevedomoy glushi
6.

A Life for the Tsar: Bratsi! V metel’, v nevedomoy glushi

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37716

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
楽劇「ばらの騎士」 Op. 59, TrV 227 - 第1幕 きびしさに胸を装う
7.

Der Rosenkavalier, Op. 59, TrV 227, Act II: Di rigori armato il seno

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37717

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
歌劇「ウィリアム・テル」 - 第4幕 われを見捨てるな、ああ、復讐の望みよ
8.

Guglielmo Tell (Guillaume Tell): Ah, non mi lasciar, o speme di vendetta

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37718

アドルフ・アダン - Adolphe Adam (1803-1856)

**:**
歌劇「ロンジュモーの郵便馬車」 - 第1幕 友よ、物語を聞け
9.

Le postillon de Lonjumeau, Act I: Mes amis, ecoutez l'histoire

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37719

ウンベルト・ジョルダーノ - Umberto Giordano (1867-1948)

**:**
歌劇「アンドレア・シェニエ」 - 第4幕 五月のある晴れた日のように
10.

Andrea Chenier, Act IV: Come un bel di di maggio

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37720

ジャコモ・プッチーニ - Giacomo Puccini (1858-1924)

**:**
歌劇「トゥーランドット」 - 第3幕 誰も寝てはならぬ
11.

Turandot, Act III: Nessun dorma

録音: 5-8 September 2001, Grand Concert Studio of the National Radio Company of Ukraine, Kiev
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37721
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
マイナーなアリアに注目しましょう。グリンカ作品6では、トランペット・テノールの声の聴かせどころとして象徴的に言われるハイCの更に半音上となる変ニ音を、力むことなく歌ってしまいます(同じ音は7でも登場)。もっとマイナーなアダン作品9では、更に半音上のニ音を事も無げに!序曲ばかりが有名なロッシーニ作品8では、最後にハイCを伸ばしまくり。他はヴェルディ、ジョルダーノらの有名作を並べ、最後はお約束の「だれも寝てはならぬ」で興奮のうちに締めくくります。スロヴェニア出身で世界中の歌劇場で活躍するロトリッチ。彼の名を是非覚えてください!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。