ホーム > アルバム > 8.555954 フランス・フルート名曲集(ワーテルロー室内管/グローウェルス/ワーテルロー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555954
CD発売時期
2003年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
シャルル=フランソワ・グノー Charles-François Gounod , フィリップ・ゴーベール Philippe Gaubert , バンジャマン・ゴダール Benjamin Godard , ポール・アグリコール・ジュナン Paul-Agricole Genin , ヨハネス・ドンジョン Johannes Donjon , エクトル・ベルリオーズ Hector Berlioz
アーティスト
クラウディ・アリマニー Claudi Arimany , マルク・グローウェルス Marc Grauwels , ウリッセ・ワーテルロー Ulysse Waterlot , ワーテルロー室内管弦楽団 Waterloo Chamber Orchestra , Annie Lavoisier

フランス・フルート名曲集(ワーテルロー室内管/グローウェルス/ワーテルロー)

French Flute Favourites

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555954

全トラック選択/解除

ヨハネス・ドンジョン - Johannes Donjon (1839-1912)

**:**
オッフェルトリウム Op. 12
1.

Offertoire, Op. 12

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37969

ポール・アグリコール・ジュナン - Paul-Agricole Genin (1832-1903)

**:**
ヴェニスの謝肉祭 Op. 14
2.

Carnaval de Venise, Op. 14

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37970

バンジャマン・ゴダール - Benjamin Godard (1849-1895)

**:**
アレグレット
3.

Suite in 3 Movements, Op. 116: I. Allegretto

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37971
 
**:**
Idylle
4.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37972
 
**:**
Serenade a Mabel
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37973
 
**:**
Legende pastorale
6.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37974

フィリップ・ゴーベール - Philippe Gaubert (1879-1941)

**:**
ギリシャ風ディヴェルティメント
7.

Divertissement grec

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37975

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
キリストの幼時 Op. 25 - 三重奏曲
8.

L’Enfance du Christ, Op. 25: Trio

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37976

シャルル=フランソワ・グノー - Charles-François Gounod (1818-1893)

**:**
小交響曲

Petite Symphonie

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/37977
**:**
»  I. Adagio - Allegretto
9.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
10.

-

**:**
»  III. Scherzo
11.

-

**:**
»  IV. Finale
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
主に19世紀後半に花開いた、フランスのフルート音楽の精華を堪能していただきます。もちろん、お約束の「ヴェニスの謝肉祭」もあります!さらにお薦めするのがグノーの「小交響曲」。これはフルートと管楽八重奏のための作品で、管楽合奏曲として第一級の名作なのです。4つの楽章いずれも良いのですが、特に後半2楽章の悦楽は他では求めがたいもの。プーランクを思わせるウィットに富んでいます。また、この時代のフルート文化の隆盛を物語るのは2本のフルートが必要な曲でしょう。他の楽器では真似できない音楽美がここにあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。