ホーム > アルバム > 8.555997 シューベルト:ピアノ編曲集(シーララ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555997
CD発売時期
2003年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
レオポルド・ゴドフスキー Leopold Godowsky , フランツ・シューベルト Franz Schubert , セルゲイ・プロコフィエフ Sergey Prokofiev , フランツ・リスト Franz Liszt
編曲者
レオポルド・ゴドフスキー Leopold Godowsky , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
アンティ・シーララ Antti Siirala

シューベルト:ピアノ編曲集(シーララ)

Piano Recital: Antti Siirala

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.555997

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
冬の旅 Op. 89, D. 911 - 第1曲 おやすみ(編曲:L. ゴドフスキー)
1.

Winterreise, Op. 89, D. 911: No. 1. Gute Nacht (arr. Godowsky)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/33961

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
Schubert - Winterreise, S561/R246: No. 7. Der Lindenbaum
2.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619336
 
**:**
Schubert - Winterreise, S561/R246: No. 11. Der stürmische Morgen - No. 12. Im Dorfe

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619337
**:**
»  Schubert - Winterreise, S561/R246: No. 11. Der stürmische Morgen - No. 12. Im Dorfe
3.

-

セルゲイ・プロコフィエフ - Sergey Prokofiev (1891-1953)

**:**
Waltzes (trans. Prokofiev)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619338
**:**
»  Waltzes
4.

-

レオポルド・ゴドフスキー - Leopold Godowsky (1870-1938)

**:**
12 Schubert Songs: No. 5. Morning Greeting (Morgengruss), D. 795, No. 8

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619339
**:**
»  Die schöne Müllerin, Op. 25, D. 795: No. 8. Morgengruss (trans. Godowsky)
5.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
Erlkönig, D. 328
6.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619340

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
Overture in D Major (trans. Busoni)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619341
**:**
»  Overture in D Major
7.

-

レオポルド・ゴドフスキー - Leopold Godowsky (1870-1938)

**:**
パッサカリア
8.

Passacaglia

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9619342
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
リスト以降、ピアノ編曲という分野では、原曲の単なる代用物を超えた、独自の内容を持つ作品が数多く誕生することとなりました。そういった楽曲の内の最高級の作品達では、名人芸は演奏者の技巧の誇示という以上に、オリジナルな音楽表現の手段であり、そこには作曲者・編曲者・そして演奏者の三者のファンタジーがせめぎ合う、独自の音楽世界が広がっています。例えばゴドフスキーの「パッサカリア」! あの未完成交響曲冒頭の低弦のメロディーを元に、44の変奏とカデンツァ、主題の拡大・反行、それらを含むストレッタを伴うフーガが展開され、聴くものを超絶技巧の形而上学へと誘います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。