ホーム > アルバム > 8.556689 ベスト・オブ・テレマン

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.556689
CD発売時期
2000年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann
アーティスト
アメリカン・バロック American Baroque , ニコラス・ウォード Nicholas Ward , ニクラス・エクルンド Niklas Eklund , リヒャルト・エトリンガー Richard Edlinger , カペラ・イストロポリターナ Capella Istropolitana , ラディスラフ・キセラーク Ladislav Kyselák , ケルン室内管弦楽団 Cologne Chamber Orchestra , イルジー・スティヴィーン Jiri Stivin , ニルス=エーリク・スパルフ Nils-Erik Sparf , ドロットニンホルム・バロック・アンサンブル Drottningholm Baroque Ensemble , ノーザン室内管弦楽団 Northern Chamber Orchestra , ヘルムート・ミュラー=ブリュール Helmut Müller-Brühl , 黄金時代の管弦楽団 Orchestra of the Golden Age

ベスト・オブ・テレマン

TELEMANN (THE BEST OF)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.556689

全トラック選択/解除

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
リコーダーと弦楽のための組曲 イ短調 TWV 55:a2 (抜粋)

Overture (Suite) in A Minor for recorder and strings, TWV 55:a2 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15067
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Les plaisirs
2.

-

**:**
»  III. Air a l'Italienne
3.

-

**:**
»  IV. Menuet II
4.

-

 
**:**
ヴィオラ協奏曲 ト長調 TWV 51:G9

Viola Concerto in G Major, TWV 51:G9

録音: 2-3 June 1988, Moyzes Hall, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770648
**:**
»  I. Largo
5.

-

**:**
»  II. Allegro
6.

-

 
**:**
Tafelmusik I: Quartet in G Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770649
**:**
»  Vivace - Moderato - Vivace
7.

-

 
**:**
Ouverture in C Major, "Darmstadt"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770650
**:**
»  Harlequinade
8.

-

**:**
»  Sommeille
9.

-

**:**
»  Rondeau
10.

-

 
**:**
Sonata No. 5 for Two Flutes in B Minor, Op. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770651
**:**
»  Largo
11.

-

**:**
»  Vivace
12.

-

**:**
»  Harlequinade
13.

-

 
**:**
Ouverture in D Major, "Darmstadt"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770652
**:**
»  Harlequinade
14.

-

 
**:**
Trumpet Concerto in D Major, TWV 51:D7 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770653
**:**
»  II. Allegro
15.

-

**:**
»  III. Grave
16.

-

**:**
»  IV. Allegro
17.

-

 
**:**
序曲(組曲) ト短調 「ラ・シャ-ンジャント」 TWV 55:g2

Suite La changeante

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770654
**:**
»  I. Menuet I - Menuet II
18.

-

**:**
»  II. La Plaisanterie
19.

-

**:**
»  III. Hornpipe
20.

-

**:**
»  IV. Avec douceur
21.

-

**:**
»  V. Canarie
22.

-

 
**:**
Tafelmusik II: Conclusion in D Major
23.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7770655
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
曲や演奏家の知名度にかかわらず良い物を揃えようというクラシックの百科事典ナクソスが、結構こだわっているバロック音楽がテレマン。なぜか?答えは簡単、テレマンは「良い」からです。同世代のライヴァル、バッハと比べれば、深みでは及びません。でも、一目惚れしちゃうタイプは断然こちら。バロック音楽を聴いていればシアワセという貴方に、バッハ、テレマン、ヴィヴァルディ、ヘンデルの4人とは等間隔でつきあうことを、ナクソスは提案します!テレマンなんて浅はかなだけでしょ?という貴方、まずこの一枚で入門してみませんか(きっと、もっと知りたくなりますよ)。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。