ホーム > アルバム > 8.556839 ベスト・オブ・パーセル

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.556839
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 合唱曲(宗教曲), 器楽曲, 声楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヘンリー・パーセル Henry Purcell
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , ネーハム・テイト Nahum Tate , ジョン・ドライデン John Dryden , クリストファー・フィッシュバーン Christopher Fishburn , 不詳 Anonymous , ウィリアム・フラー William Fuller
アーティスト
デイヴィッド・ヴァン・アッシュ David van Asch , アラディア・アンサンブル Aradia Ensemble , キム・アンプス Kym Amps , クリストファー・ウィットン Christopher Whitton , ノーマン・エンゲル Norman Engel , オックスフォード・カメラータ Oxford Camerata , ジェルジ・ガイガー Gyorgy Geiger , トーマス・ガスリー Thomas Guthrie , ローレンス・カミングス Laurence Cummings , ロバート・グレントン Robert Glenton , ジェレミー・サマリー Jeremy Summerly , スコラーズ・バロック・アンサンブル Scholars Baroque Ensemble , テレンス・チャールストン Terence R. Charlston , ジルズ・トムキンズ Giles Tomkins , ジェニー・バーン Jeni Bern , ニコル・バウアー Nicole Bower , イアン・ハニーマン Ian Honeyman , スーザン・ビサット Susan Bisatt , ウィリアム・ピュアフォイ William Purefoy , ベルタラン・ホック Bertalan Hock , ケヴィン・マロン Kevin Mallon , オリヴァー・リページ=ディーン Oliver Lepage-Dean , ローズ・コンソート・オブ・ヴァイオルズ Rose Consort of Viols, The , クリストファー・ロブソン Christopher Robson , 黄金時代の合唱団 Choir of the Golden Age , 黄金時代の管弦楽団 Orchestra of the Golden Age

ベスト・オブ・パーセル

PURCELL (THE BEST OF)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.556839

全トラック選択/解除

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
歌劇「インドの女王」 Z. 630 - トランペット序曲
1.

"The Indian Queen", Z. 630: Trumpet Overture

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313870
 
**:**
早祷式 ニ長調 Z. 232 - 全地よ、主に向かって歓声を
2.

Morning Service in D Major, Z. 232: Jubilate Deo

録音: 13-14 May 1995, Manchester Grammar School, Manchester
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313871
 
**:**
歌劇「ダイドーとイニーアス」 Z. 626 (抜粋)

Dido and Aeneas, Z. 626 (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313996
**:**
»  序曲
3.

-

Overture

**:**
»  第3幕いざ行け、仲間のものよ(合唱)
4.

-

Act III: Come away, fellow sailors (1st Sailor, Chorus)

**:**
»  第3幕 水夫たちの踊り
5.

-

Act III: The Sailor's Dance

**:**
»  第3幕 土の中に横たえられし時
6.

-

Act III: When I am laid in earth (Dido)

 
**:**
4声のファンタジー - 第7番 ハ短調 Z. 738
7.

Four-Part Fantazias: VII. Fantazia in C Minor, Z. 738

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313873
 
**:**
劇音楽「アンフィトリョン、二人のソシア」 Z. 572 - テュルシスとイリスの牧師の対話
8.

Amphitryon, Z. 572, "The 2 Sosias": A Pastoral Dialogue Betwixt Thyrsis and Iris

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/319425
 
**:**
歌劇「妖精の女王」 Z. 629 - 第4幕 シンフォニア
9.

The Fairy Queen, Z. 629: Act IV: Symphony

録音: 18-21 November 1992, St. Silas’ Church, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313875
 
**:**
シオンで角笛を吹き Z. 10
10.

Blow up the trumpet in Sion, Z. 10

録音: 9-10 June 1994, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313876
 
**:**
シャコンヌ Z. 730
11.

Chacony, Z. 730

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313877
 
**:**
メアリー女王の崩御によせる音楽 (葬儀の辞/女王の哀歌)(抜粋)

Music on the Death of Queen Mary (Funeral Sentences / The Queen’s Epicedium) (excerpts)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/314080
**:**
»  行進曲 Z. 860A
12.

-

March, Z. 860A

**:**
»  主よ、御身は我らの心の秘密を知り給う Z. 58B
13.

-

Thou knowest, Lord, the secrets of our hearts, Z. 58B

 
**:**
組曲第2番 ト短調 Z. 661 - 第3曲 クーラント
14.

Suite No. 2 in G Minor, Z. 661: III. Corant

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313879
 
**:**
グラウンドによる夕べの讃歌 「いまや太陽はその光を覆い隠し」 Z. 193
15.

Now that the sun hath veiled his light, "An Evening Hymn on a Ground", Z. 193

録音: February 2002, Chapel of St. John's College, Cambridge
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313880
 
**:**
歌劇「インドの女王」 Z. 630 - トランペット・チューン
16.

The Indian Queen, Z. 630: Trumpet Tune

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313881
 
**:**
聖セシリアの日のためのオード Z. 339
17.

Welcome to all the pleasures, "Ode on St. Cecilia's Day", Z. 339

録音: 13-14 May 1995, Manchester Grammar School, Manchester
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/313882
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
イギリス・バロック音楽の最大の音楽家であるパーセルの名曲集です。王室礼拝堂の少年聖歌隊で学んだ後、チャールズ2世の時代に「国王の楽団」の作曲家、及びウェストミンスター寺院のオルガニストとして活躍、36年という短い生涯に膨大な作品を残しました。ここで聴けるのは彼の作品の中のほんの一部ですが、イギリスの上品さと典雅さを一身に集めたかのような輝かしく美しい曲を存分に楽しめます。歌劇「ダイドーとイニアス」の中の「ダイドーの嘆き」はポップスなどにも編曲されていたり、トランペット・チューンなどはCMで使われたりと、存外身近にある作曲家なのだな・・・と感激してしまったりもします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。