ホーム > アルバム > 8.557014 リスト:ピアノ曲全集 20 - 2つの演奏会用練習曲/3つの演奏会用練習曲/マゼッパ(ウォルフラム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557014
CD発売時期
2004年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
ウィリアム・ウォルフラム William Wolfram

リスト:ピアノ曲全集 20 - 2つの演奏会用練習曲/3つの演奏会用練習曲/マゼッパ(ウォルフラム)

LISZT: 2 Concert Etudes / 3 Etudes de concert / Mazeppa (Liszt Complete Piano Music, Vol. 20)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557014

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
2つの演奏会用練習曲 S145/R6

2 Concert Etudes, S145/R6

録音: 30 January - 2 Feruary, 2003, Country Day School, King, ON
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42454
**:**
»  No. 2. Gnomenreigen (Dance of the Gnomes)
1.

-

**:**
»  No. 1. Waldesrauschen (Forest Murmurs)
2.

-

 
**:**
3つの演奏会用練習曲 S144/R5

3 etudes de concert, S144/R5

録音: 30 January - 2 February 2003, Country Day School, King, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42455
**:**
»  No. 1 in A-Flat Major, "Il lamento"
3.

-

**:**
»  No. 2 in F Minor, "La leggierezza"
4.

-

**:**
»  No. 3 in D-Flat Major, "Un sospiro"
5.

-

 
**:**
24の大練習曲 S136/R1

Etude en douze exercices, S136/R1

録音: 30 Jan. - 2 Feb. 2003, Country Day School, King, ON
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42456
**:**
»  No. 1. Allegro con fuoco
6.

-

**:**
»  No. 2. Allegro non molto
7.

-

**:**
»  No. 3. Allegro sempre legato
8.

-

**:**
»  No. 4. Allegro grazioso
9.

-

**:**
»  No. 5. Moderato
10.

-

**:**
»  No. 6. Molto agitato
11.

-

**:**
»  No. 7. Allegretto con molta espressione
12.

-

**:**
»  No. 8. Allegro con spirito
13.

-

**:**
»  No. 9. Allegro grazioso
14.

-

**:**
»  No. 10. Moderato
15.

-

**:**
»  No. 11. Allegro grazioso
16.

-

**:**
»  No. 12. Allegro non troppo
17.

-

 
**:**
怒りをこめて(仕上げの練習曲) S143/R4a (第1稿)
18.

Ab irato, S142/R4a, "Etude de perfectionnement de la Methode des methodes de Fetis" (1st version)

録音: 30 January - 2 February, 2003, Country Day School, King, ON
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42457
 
**:**
怒りをこめて(仕上げの練習曲) S143/R4b (第2稿)
19.

Ab irato, S143/R4b, "Etude de perfectionnement de la Methode des methodes de Fetis" (2nd version)

録音: 30 Jan. - 2 Feb. 2003, Country Day School, King, ON
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42458
 
**:**
マゼッパ S138/R2c
20.

Mazeppa, S138/R2c

録音: 30 Jan. - 2 Feb. 2003, Country Day School, King, ON
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42459
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
マイナーな曲に焦点を絞ってご紹介。同一曲の異稿といえる18、19は短いながらも、激しい超絶技巧を魅せること、そして中間部に有名な交響詩「前奏曲」の主要主題と酷似した旋律が登場するのがポイントです。6~17はリストが神童時代の13歳の頃から手掛けた作品で、未熟な点も見受けられますが、むしろその内容の新奇性にこそ注目するべきでしょう。驚くべきはこの少年の手による作が、約25年後に完成する超絶技巧練習曲集の萌芽であり、旋律、技巧上の着想ともに、かなり共通点が見受けられることです。少年時代のアイデアを徹底的に掘り下げた恐るべき執念深さもまた、「超絶」的というべきかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。