ホーム > アルバム > 8.557048 サロン・オーケストラ名曲集第3集(シュヴァネン・サロン・オーケストラ/フーバー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557048
CD発売時期
2004年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar , エメリッヒ・カールマン Emmerich Kálmán , フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , バンジャマン・ゴダール Benjamin Godard , カレル・コムツァークII世 Karel Komzak II , オスカー・シュトラウス Oscar Straus , ヨーゼフ・シュトラウス Josef Strauss , フランツ・フォン・スッペ Franz von Suppé , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , ユリウス・フチーク Julius Fučík , リヒャルト・ホイベルガー Richard Heuberger , ジュール・マスネ Jules Massenet
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
シュヴァネン・サロン・オーケストラ Schwanen Salon Orchestra , ゲオルグ・フーバー Georg Huber

サロン・オーケストラ名曲集第3集(シュヴァネン・サロン・オーケストラ/フーバー)

Salon Orchestra Favourites, Vol. 3

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557048

全トラック選択/解除

ユリウス・フチーク - Julius Fučík (1872-1916)

**:**
フローレンティナー行進曲 Op. 214
1.

Florentiner Marsch (Florentine March), Op. 214, "Grande marcia Italiana"

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41767

バンジャマン・ゴダール - Benjamin Godard (1849-1895)

**:**
歌劇「ジョスラン」 Op. 100 - 第1幕 子守歌(サロン・オーケストラ編)
2.

Jocelyn, Op. 100, Act I: Berceuse

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552325

オスカー・シュトラウス - Oscar Straus (1870-1954)

**:**
喜歌劇「ワルツの夢」 - 第1幕 Non sai mia bella: Leise, ganz leise klingt's durch den Raum
3.

Ein Walzertraum (A Waltz Dream), Act I: Non sai mia bella: Leise, ganz leise klingt's durch den Raum (arr. for orchestra)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552326

フランツ・フォン・スッペ - Franz von Suppé (1819-1895)

**:**
Teufelsmarsch (Devil's March)
4.
録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552327

リヒャルト・ホイベルガー - Richard Heuberger (1850-1914)

**:**
喜歌劇「オペラ舞踏会」 Op. 40 - 第3幕 別室へ行きましょう
5.

Der Opernball (The Opera Ball), Op. 40, Act III: Im chambre separee (arr. for orchestra)

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552328

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
愛の挨拶 Op. 12
6.

Salut d'amour, Op. 12

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552329

エメリッヒ・カールマン - Emmerich Kálmán (1882-1953)

**:**
喜歌劇「チャールダーシュの女王」 - ポプリ
7.

Die Csardasfurstin (The Gypsy Princess): Potpourri

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552330

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
8つのユモレスク Op. 101, B. 187 - 第7曲 ポーコ・レント・エ・グラツィオーソ 変ト長調(管弦楽編)
8.

8 Humoresques, Op. 101, B. 187: No. 7. Poco lento e grazioso in G-Flat Major (arr. for orchestra)

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552331

ヨーゼフ・シュトラウス - Josef Strauss (1827-1870)

**:**
Die Libelle (The Dragon Fly)
9.
録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552332

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
夕べの歌 Op. 15, No. 1
10.

Chanson de nuit, Op. 15, No. 1

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552333
 
**:**
朝の歌 Op. 15, No. 2
11.

Chanson de matin, Op. 15, No. 2

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552334

カレル・コムツァークII世 - Karel Komzak II (1850-1905)

**:**
Storm Galop
12.
録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552335

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
愛の悲しみ
13.

Liebesleid

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552336
 
**:**
愛の喜び
14.

Liebesfreud

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552337

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
歌劇「タイス」 - 第2幕 瞑想曲
15.

Thais, Act II: Meditation

録音: 15-17 November 2002, Clara Wieck Auditorium, Sandhausen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2552338
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドヴォルザーク、クライスラー、エルガー、マスネらによる超有名曲から、B級C級作曲家といってよい面々による耳慣れないお気楽曲の数々まで、10人編成のサロン・オーケストラ(ごく少数の管弦打楽器とピアノ、アコーディオン)による、ちょっとのんびりした、それでいて確かな技術に支えられた、こだわりの編曲と素晴らしい演奏でお届けします。食事の際のBGMにでもお使いいただければ、気分はヨーロッパの気の利いたレストラン。演奏する方も聴く方もどちらも楽しく、そして一切の手抜き無しの精神に貫かれており、ちょっと贅沢なひとときを味わえます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。