ホーム > アルバム > 8.557054 シャイデマン:オルガン曲集 5 (ブラウン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557054
CD発売時期
2004年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ハインリヒ・シャイデマン Heinrich Scheidemann
アーティスト
ジュリア・ブラウン Julia Brown

シャイデマン:オルガン曲集 5 (ブラウン)

SCHEIDEMANN, H.: Organ Works, Vol. 5 (Brown)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557054

全トラック選択/解除

ハインリヒ・シャイデマン - Heinrich Scheidemann (1595-1663)

**:**
第4旋法によるマニフィカト

Magnificat IV Toni

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46556
**:**
»  Primus versus
1.

-

**:**
»  Secundus versus
2.

-

**:**
»  Tertius versus
3.

-

**:**
»  Quartus versus
4.

-

 
**:**
天使は羊飼いに言った
5.

Angelus ad pastores ait (after Lassus)

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46557
 
**:**
キリエ・ドミニカーレ

Kyrie dominicale

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46559
**:**
»  Primus versus
6.

-

**:**
»  Secundus versus
7.

-

**:**
»  Tertius versus
8.

-

 
**:**
フーガ ニ短調
9.

Fuga in D Minor

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46558
 
**:**
「主に感謝せよ」

Confitemini Domino primo (after Lassus)

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46560
**:**
»  Prima pars
10.

-

**:**
»  Secunda pars
11.

-

 
**:**
前奏曲 ト長調
12.

Praeambulum in G Major

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46561
 
**:**
「天にいますわれらの父よ」 II
13.

Vater unser im Himmelreich II

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46563
 
**:**
Omnia quae fecisti (after Lassus)
14.
録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46564
 
**:**
Magnificat VIII Toni (second version)

録音: March 2002, Central Lutheran Church, Eugene, Oregon
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46565
**:**
»  Magnificat VIII Toni
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
オランダの巨匠スウェーリンクに学び、北ドイツで活躍したシャイデマンのオルガン音楽の特徴を、あえて俗な言葉で形容するならば「癒し系」といってよいかもしれません。バッハ以降のオルガン音楽では、ときに顕著となる、壮麗さへの志向はあまりなく、むしろ力の抜けた訥々とした進行が目立ち、アラベスク風の細やかな動きを豊かに含む旋律線と、その対置の見事が前面に出た、素朴な対位法の美しさが最大の魅力です。心を静かにしてじっと耳を傾ければ、古いドイツの教会や町並みの様子が思い浮かぶような、素敵なオルガンの響きに癒されてみるのはいかがでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。