ホーム > アルバム > 8.557167 ブリッジ:交響組曲「海」/狂詩曲「春の訪れ」/交響詩「夏」(ニュージーランド響/ジャッド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557167
CD発売時期
2004年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランク・ブリッジ Frank Bridge
アーティスト
ジェイムス・ジャッド James Judd , ニュージーランド交響楽団 New Zealand Symphony Orchestra

ブリッジ:交響組曲「海」/狂詩曲「春の訪れ」/交響詩「夏」(ニュージーランド響/ジャッド)

BRIDGE: Sea (The) / Enter Spring / Summer

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557167

全トラック選択/解除

フランク・ブリッジ - Frank Bridge (1879-1941)

**:**
狂詩曲「春の訪れ」
1.

Enter Spring

録音: 08 - 09 Novemeber 2003, Henry Wood Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44251
 
**:**
交響詩「夏」
2.

Summer

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44253
 
**:**
2つの詩

Two Poems

録音: 08 - 09 Novemeber 2003, Henry Wood Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44250
**:**
»  Andante moderato e semplice
3.

-

**:**
»  Allegro con brio
4.

-

 
**:**
交響組曲「海」

The Sea (Suite)

録音: 11-15 Novemeber 2002, Michael Fowler Centre, Wellington, New Zealand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44252
**:**
»  No. 1 Seascape
5.

-

**:**
»  No. 2 Sea-foam
6.

-

**:**
»  No. 3 Moonlight
7.

-

**:**
»  No. 4 Storm
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 山尾敦史 投稿日:2008/08/28
イギリス音楽における印象派というものがあるなら、交響詩「夏」(Track2)はその代表曲となるでしょう。ホルストと同世代のブリッジは、ドビュッシーやR・シュトラウス、シベリウスなどの影響を受け、色彩的なオーケストレーションが得意でした。交響組曲「海」は、波の様子や月明かりに照らされた海面、嵐などを表現する“映像派”の音楽。R=コルサコフも真っ青です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
20世紀イギリスを代表する作曲家の一人、ブリッジのオーケストラ作品から、自然を題材にした表題的要素の濃い作品を集めてみました。「海」はその手の中でも定番中の定番、ドビュッシーやグラズノフなど、ライヴァル作品は多々ありますが、ブリッジ作品も一歩もひけをとりません。もちろん「嵐」も期待通り、スペクタクル的大迫力のオーケストレーションを魅せてくれる一方、決して大味にあることもなく、むしろ繊細です。「夏」は、日差しの強さにぐったりとした感があり、日本人の我々にも通ずる季節感かもしれません。また晩年の大作「春の始まり」は、春の来訪を壮大に謳い上げるもので、その壮大さには圧倒されます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。