ホーム > アルバム > 8.557197 ブリテン:ピアノ協奏曲/ヨルダンを渡ったジョンソン(ロンドン響/ヘッドフォード)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557197
CD発売時期
2005年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
編曲者
ポール・ハインドマーシュ Paul Hindmarsh , コリン・マシューズ Colin Matthews
アーティスト
イギリス室内管弦楽団 English Chamber Orchestra , スチュアート・ベッドフォード Steuart Bedford , ジョアンナ・マグレガー Joanna MacGregor , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

ブリテン:ピアノ協奏曲/ヨルダンを渡ったジョンソン(ロンドン響/ヘッドフォード)

BRITTEN: Piano Concerto / Johnson Over Jordan Suite

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557197

全トラック選択/解除

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
歌劇「ポール・バニヤン」 Op. 17 - 序曲(編曲:C. マシューズ)
1.

Paul Bunyan, Op. 17: Overture (arr. C. Matthews)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/87765
 
**:**
ピアノ協奏曲 Op. 13

Piano Concerto in D Major, Op. 13

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/87764
**:**
»  Toccata (Allegro molto e con brio)
2.

-

**:**
»  Waltz (Allegretto)
3.

-

**:**
»  Impromptu (Andante lento)
4.

-

**:**
»  March (Allegro moderato sempre a la marcia)
5.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲 Op. 13 - レシタティーヴとアリア
6.

Piano Concerto in D Major, Op. 13: Recitative and Aria (original third movement)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/87766
 
**:**
ヨルダンを渡ったジョンソン(編曲:P. ハインドマーシュ)

Johnson Over Jordan (Suite) (arr. P. Hindmarsh)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/87763
**:**
»  Overture
7.

-

**:**
»  Introduction
8.

-

**:**
»  Incinerators' Ballet
9.

-

**:**
»  The Spider and the Fly
10.

-

**:**
»  Approach of Death
11.

-

**:**
»  End Music
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ブリテンは、ピアニストとしても大変に優れた存在でしたが(リヒテルとのピアノ・デュオは有名)、ピアノ協奏曲は、彼のごく一部の有名作品以外と同様、演奏・録音の機会には恵まれていません。しかし20代半ばに、自身の腕前を発揮することを想定した作品だけあって、これ見よがしの名人芸はありませんが、ピアノ好きをうならせるような興味深いピアニズムを、随所で耳にすることができます。「ヨルダンを渡ったジョンソン」は劇のために書かれた機会音楽ですが、ナイトクラブの場面である「蜘蛛と蝿」の見事なダンス音楽などには、ブリテンの懐の深さを見る思いがします。コリンズ・レーベルの再発売盤です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。