ホーム > アルバム > 8.557203 ブリテン:「聖ニコラス」/合唱のためのクリスマス組曲「キリストの生誕」/詩編150番(ラングリッジイギリス室内管/ヘッドフォード)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557203
CD発売時期
2003年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
作詞家
ヘンリー・ヴォーン Henry Vaughan , 旧約聖書 Bible - Old Testament , エリック・クロージエ Eric Crozier , ロバート・サウスウェル Robert Southwell , 新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous , Charles William Stubbs
アーティスト
BBCシンガーズ BBC Singers , イギリス室内管弦楽団 English Chamber Orchestra , タリス室内合唱団 Thomas Tallis Chamber Choir , ニュー・ロンドン児童合唱団 New London Children's Choir , スチュアート・ベッドフォード Steuart Bedford , フィリップ・ラングリッジ Philip Langridge , London Schools Symphony Orchestra

ブリテン:「聖ニコラス」/合唱のためのクリスマス組曲「キリストの生誕」/詩編150番(ラングリッジイギリス室内管/ヘッドフォード)

BRITTEN: St. Nicolas / Christ's Nativity / Psalm 150

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557203

全トラック選択/解除

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
カンタータ「聖ニコラス」 Op. 42

St. Nicolas, Op. 42

録音: 16-17 March 1996, All Hallows, Gospel Oak, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40568
**:**
»  Introduction
1.

-

**:**
»  The Birth of Nicolas
2.

-

**:**
»  Nicolas devotes himself to God
3.

-

**:**
»  He journeys to Palestine
4.

-

**:**
»  He comes to Myra and is chosen Bishop
5.

-

**:**
»  Nicolas from Prison
6.

-

**:**
»  Nicolas and the Pickled Boys
7.

-

**:**
»  His Piety and Marvellous Works
8.

-

**:**
»  The Death of Nicolas
9.

-

 
**:**
合唱のためのクリスマス組曲「キリストの生誕」
10.

Christ's Nativity

録音: 21 March 1996, All Hallows, Gospel Oak, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40570
 
**:**
合唱のためのクリスマス組曲「キリストの生誕」

Christ's Nativity

録音: 21 March 1996, All Hallows, Gospel Oak, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40570
**:**
»  Sweet was the Song
11.

-

**:**
»  Preparations
12.

-

**:**
»  New Prince, New Pomp
13.

-

**:**
»  Carol of King Cnut
14.

-

 
**:**
詩篇150番 Op. 67
15.

Psalm 150, Op. 67

録音: 16-17 March 1996, All Hallows, Gospel Oak, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/40569
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
まずは余り知られていない「キリストの生誕」をご紹介します。これは驚くことに20歳になる前の作品で、翌年の「みどりご生まれたまいぬ」へと繋がる無伴奏混声合唱曲。随所に閃きがあるこの作品の全曲初演は、作曲者の死後15年を経過してなされたのです。サンタクロースのモデルとされる人物を描いた「聖ニコラス」は、テノール独唱、混声合唱、同声合唱、ピアニスト2人、オルガン、打楽器、弦楽合奏を要し、テノール独唱、第一打楽器奏者、弦楽各パートのトップ奏者以外はアマチュアの演奏参加を念頭に置いています。独特の楽器編成を自在に操るブリテンの天才的手腕が聴きもの。「詩篇第150番」は少年合唱で奏されます。COLLINSから発売されていた貴重な音源の最発売盤です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。