ホーム > アルバム > 8.557242 ディーリアス:ヴァイオリン協奏曲/他 (ジョキッチ/ノヴァスコシア/ティントナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557242
CD発売時期
2004年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
フレデリック・ディーリアス Frederick Delius
編曲者
エリック・フェンビー Eric Fenby , リチャード・ヘイマン Richard Hayman
アーティスト
フィリップ・ジョキッチ Philippe Djokic , シンフォニー・ノヴァ・スコシア Symphony Nova Scotia , ゲオルク・ティントナー Georg Tintner

ディーリアス:ヴァイオリン協奏曲/他 (ジョキッチ/ノヴァスコシア/ティントナー)

DELIUS: Violin Concerto (Tintner Edition 10)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557242

全トラック選択/解除

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
歌劇「イルメリン」 - 前奏曲
1.

Irmelin: Prelude

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42870
 
**:**
歌劇「コアンガ」 - 第2幕 ラ・カリンダ(E. フェンビーによる管弦楽編)
2.

Koanga, Act II: La Calinda (arr. E. Fenby)

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1348998
 
**:**
村のロメオとジュリエット - 楽園への道
3.

A Village Romeo and Juliet: The Walk to Paradise Garden

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1348999
 
**:**
歌劇「フェニモアとゲルダ」 - 間奏曲(E. フェンビーによる管弦楽編)
4.

Fennimore and Gerda: Intermezzo (arr. E. Fenby)

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1349000
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1349001
**:**
»  With moderate tempo -
5.

-

**:**
»  Maestoso -
6.

-

**:**
»  Allegretto
7.

-

 
**:**
小管弦楽のための2つの小品 - 第1曲 春を告げるかっこうを聞いて
8.

2 Pieces for Small Orchestra: No. 1. On Hearing the First Cuckoo in Spring

録音: 05-06 December 1991, All Saint's Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1349002
 
**:**
小管弦楽のための2つの小品 - 第2曲 川辺の夏の夜
9.

2 Pieces for Small Orchestra: No. 2. Summer Night on the River

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1349003
 
**:**
そりすべり
10.

Sleigh Ride

録音: 05 - 06 December 1991, All Saints Anglican Church, Halifax, Nova Scotia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1349004
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: はやしひろし 投稿日:2009/11/21
ティントナーが紹介されていたので思い出しました。 ディーリアスのCDといえば以前はイギリスの団体によるものしか無かったのですが、最近は非イギリスのアーティストによるものも増えてきました。 このアルバムはウィーン生まれのティントナーとカナダのオケによるディーリアスの作品集で、ブルックナーのイメージがあるティントナーのディーリアス? カナダのオケ? なんて先入観が先走りますが、聴いてみると、これがかなりいい。 ディーリアスが大好きでいろんな演奏を聴いている私にオッ!?と思わせる演奏です。 何よりもゆったりと息の長い演奏であることがいい。 この「息の長いこと」というのはディーリアス演奏にはとても大事なことと私は思っているのですが、なんだかサッパリと流してしまう非イギリス系や若い世代のディーリアスも少なくない中、この非イギリスコンビの演奏は(完全に満足ではありませんが)なかなかいい。 ティントナーの老練のなせる技か、彼の人生を重ねた呼吸が醸し出すものなのか。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ナクソスでブルックナーの真髄を聴かせてくれたティントナーと、ディーリアスという組み合わせ、一見ミスマッチ感が漂います。しかし意外なことに、ティントナーの自然流のおかげで驚くべき相性の良さを見せるのです。どうぞ心静かに耳を傾けてみてください。一切の誇張のない、淡々として朴訥な語り口に、知らず知らずのうちに引き込まれていきます。特にオペラからの管弦楽曲は絶品。独奏パートが地味なために不人気な「ヴァイオリン協奏曲」も、実は美しい瞬間の連続であることに気づかされます。これまで何となくディーリアスを敬遠していたという貴方にもお薦めします。スタジオ録音。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。