ホーム > アルバム > 8.557283 ブリッジ:幻想曲/弦楽四重奏曲第2番、第4番(マッジーニ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557283
CD発売時期
2005年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランク・ブリッジ Frank Bridge
アーティスト
マッジーニ四重奏団 Maggini Quartet , マーティン・ラスコー Martin Roscoe

ブリッジ:幻想曲/弦楽四重奏曲第2番、第4番(マッジーニ四重奏団)

BRIDGE, F.: String Quartets Nos. 2 and 4 / Phantasie Piano Quartet (Maggini Quartet, Roscoe)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557283

全トラック選択/解除

フランク・ブリッジ - Frank Bridge (1879-1941)

**:**
弦楽四重奏曲第2番 ト短調

String Quartet No. 2 in G Minor

録音: 10-12 June 2003, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/86688
**:**
»  I. Allegro ben moderato
1.

-

**:**
»  II. Allegro vivo - Andante con moto - Tempo 1
2.

-

**:**
»  III. Molto adagio - Allegro vivace
3.

-

 
**:**
幻想的ピアノ四重奏曲 嬰ヘ短調
4.

Phantasie Piano Quartet in F-Sharp Minor, H. 94

録音: 10-17 June 2003, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3988446
 
**:**
弦楽四重奏曲第4番

String Quartet No. 4

録音: 10-17 June 2003, Potton Hall, Westleton, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3988447
**:**
»  I. Allegro energico - Largamente
5.

-

**:**
»  II. Quasi minuetto
6.

-

**:**
»  III. Adagio ma non troppo - Allegro con brio
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
当盤収録曲のうち、一番親しみやすいのは、ピアノ四重奏の編成による「幻想曲」でしょう。フォーレやブラームスを思わせる、いかにも後期ロマン派といった濃密な書法が全編を支配しており、やや小規模な作品ながら、圧倒的な存在感を誇っています。弦とピアノの対照や融合も見事な傑作といえましょう。2曲の弦楽四重奏曲はやや辛口で、一筋縄ではない凝った和声が、緊張感のある美しさを醸し出しています。特に晩年の作品である第4番ではその傾向はいっそう強まり、積極的に不協和な音程を多用したり、ポンティセロ奏法を用いたりと、耳障りに成りかねない響きが、巧みに操られており、その優れた作曲技術には驚かされます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。