ホーム > アルバム > 8.557342 バラダ:ゲルニカ/交響曲第4番「ローザンヌ」/サパタ/カザルスへのオマージュ(バルセロナ響&カタルーニャ管/マス・コンデ)

バラダ:ゲルニカ/交響曲第4番「ローザンヌ」/サパタ/カザルスへのオマージュ(バルセロナ響&カタルーニャ管/マス・コンデ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557342
CD発売時期
2004年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
レオナルド・バラダ Leonardo Balada
アーティスト
サルヴァドール・マス・コンデ Salvador Mas-Conde , バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団 Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra

バラダ:ゲルニカ/交響曲第4番「ローザンヌ」/サパタ/カザルスへのオマージュ(バルセロナ響&カタルーニャ管/マス・コンデ)

BALADA: Guernica / Symphony No. 4 / Zapata

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557342

全トラック選択/解除

レオナルド・バラダ - Leonardo Balada (1933-)

**:**
ゲルニカ
1.

Guernica

録音: 29 April-3 May 2003, Teatre-Auditori Sant Cugat, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/43753
 
**:**
サラサーテへのオマージュ
2.

Homage to Sarasate

録音: 29 April - 3 May 2003, Teatre-Auditori Sant Cugat, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1180436
 
**:**
カザルスへのオマージュ
3.

Homage to Casals

録音: 29 April - 3 May 2003, Teatre-Auditori Sant Cugat, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1180437
 
**:**
交響曲第4番 「ローザンヌ」
4.

Symphony No. 4, "Lausanne"

録音: 29 April - 3 May 2003, Teatre-Auditori Sant Cugat, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1180438
 
**:**
サパタ - 管弦楽のための映像

Zapata: Images for Orchestra

録音: 29 April - 3 May 2003, Teatre-Auditori Sant Cugat, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1180439
**:**
»  I. Waltz
5.

-

**:**
»  II. March
6.

-

**:**
»  III. Elegy
7.

-

**:**
»  IV. Wedding Dance
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
当シリーズで既に御馴染みのバラダ、当盤には同国スペインの偉大な芸術上の先達である、3人のパブロの関連した作品が集まっています。「ゲルニカ」はもちろんピカソの反戦的作品として名高い名作で、本曲はヴェトナム戦争への抗議の意が込められたものです。聴いて特に楽しいのは「サラサーテをたたえて」で、この大ヴァイオリニストの名作「サパテアード」が自由に変容させられており、独特の和声、対位法感覚が大変に面白く、ポルタメントの効果的な用法も印象的です。「サパタ」も自在な引用が目立ち、特に「メキシカン・ハット・ダンス」によるお祭り騒ぎとなっている「結婚式の踊り」は、楽しさの極みです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。