ホーム > アルバム > 8.557386-87 ペンデレツキ:ポーランド・レクイエム(ワルシャワ・フィル/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557386-87
CD発売時期
2004年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
クシシュトフ・ペンデレツキ Krzysztof Penderecki
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , イザベッラ・クロシンスカ Izabella Klosinska , ピオトル・ノヴァツキ Piotr Nowacki , リシャルド・ミンキエヴィチ Ryszard Minkiewicz , ヤドヴィガ・ラッペ Jadwiga Rappe , ワルシャワ・フィルハーモニー合唱団 Warsaw Philharmonic Choir , ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 Warsaw Philharmonic Orchestra

ペンデレツキ:ポーランド・レクイエム(ワルシャワ・フィル/ヴィト)

PENDERECKI, K.: Polish Requiem (Klosinska, Rappe, Minkiewicz, Nowacki, Warsaw National Philharmonic, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557386-87

全トラック選択/解除

Disc 1

クシシュトフ・ペンデレツキ - Krzysztof Penderecki (1933-)

**:**
ポーランド・レクイエム

Polish Requiem

録音: June 2003, Warsaw Philharmonic Hall, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41491
**:**
»  Introitus
1.

-

**:**
»  Kyrie
2.

-

**:**
»  Dies Irae
3.

-

**:**
»  Tuba mirum
4.

-

**:**
»  Mors stupebit
5.

-

**:**
»  Quid sum miser
6.

-

**:**
»  Rex tremendae
7.

-

**:**
»  Recordare Jesu pie
8.

-

**:**
»  Ingemisco tanquam reus
9.

-

**:**
»  Lacrimosa
10.

-

Disc 2

クシシュトフ・ペンデレツキ - Krzysztof Penderecki (1933-)

**:**
ポーランド・レクイエム

Polish Requiem

録音: June 2003, Warsaw Philharmonic Hall, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/41491
**:**
»  Sanctus
1.

-

**:**
»  Agnus Dei
2.

-

**:**
»  Lux aeterna
3.

-

**:**
»  Libera me, Domine
4.

-

**:**
»  Offertorium - Swiety Boze
5.

-

**:**
»  Libera animas
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ナチスによるユダヤ人虐待、ワレサ氏率いるグダニスクのストライキといった、ポーランドの歴史・社会に題材を求めて書かれた「ポーランド・レクィエム」は、全曲の完成までに13年以上を要しました。規模の大きさだけでなく、何より内容の凄まじさで、古今東西のレクィエムの中でも特異な作品なのです。テキストは伝統的なラテン語のレクィエムにより、一部ポーランドの聖歌が加わります。基本的には70年代後半からペンデレツキが採用していたネオ・ロマン主義によりながら、前衛的な手法も取り混ぜています。演奏はオール・ポーランド人キャストにより、合唱団の優秀さは特筆すべきもの。今やペンデレツキをまとめて聴くならナクソスです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。