ホーム > アルバム > 8.557394 ブリス:クラリネット五重奏曲/弦楽四重奏曲第2番(キャンベル/マッジーニ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557394
CD発売時期
2004年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アーサー・ブリス Arthur Bliss
アーティスト
デイヴィッド・キャンベル David Campbell , マッジーニ四重奏団 Maggini Quartet

ブリス:クラリネット五重奏曲/弦楽四重奏曲第2番(キャンベル/マッジーニ四重奏団)

BLISS, A.: Clarinet Quintet / String Quartet No. 2 (D. Campbell, Maggini Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557394

全トラック選択/解除

アーサー・ブリス - Arthur Bliss (1891-1975)

**:**
弦楽四重奏曲第2番 ヘ短調

String Quartet No. 2 in F Minor, F. 26

録音: 14-16 January 2003, Potton Hall, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7313349
**:**
»  I. Allegro con spirito
1.

-

**:**
»  II. Sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Vivo e con brio
3.

-

**:**
»  IV. Larghetto - Allegro
4.

-

 
**:**
クラリネット五重奏曲

Clarinet Quintet, F. 20

録音: 14-16 January 2003, Potton Hall, Suffolk, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7313350
**:**
»  I. Moderato
5.

-

**:**
»  II. Allegro molto
6.

-

**:**
»  III. Adagietto espressivo
7.

-

**:**
»  IV. Allegro energico
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
その柔和な音色の特質から、クラリネット+弦の編成による室内楽は、渋くて味わい深い名作の宝庫となっていますが、ブリスの五重奏曲も例外ではありません。ブリスは第1次大戦で、クラリネット奏者であった弟を亡くしていますが、物憂げなクラリネットのソロで開始されるクラリネット五重奏曲には、彼の肉親に対する想いが反映されているのかもしれません。一方の弦楽四重奏曲第2番は、純器楽的な発想による、細かな音の動きの面白さを聴かせるような作品となっています。それだけに演奏の難度も相当なものですが、イギリスものではお馴染のマッジーニ四重奏団、持ち前の名人芸でそれによく応え、素晴らしい音の万華鏡が現出してます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。