ホーム > アルバム > 8.557407 サマータイム - クラリネット四重奏のための音楽(シャルリエ/スオエンドンク/リッチ/ジェラール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557407
CD発売時期
2006年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジョージ・ガーシュウィン George Gershwin , テレンス・J・トンプソン Terence J. Thompson , レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein , ジョージ・W・ボッツフォード George W. Botsford , リチャード・ロジャース Richard Rodgers , Willy Mortier , Rik Pelckmans
編曲者
ジェリー・シアーズ Jerry Sears , ヴォルフガング・シュライ Wolfgang Schlei , アート・マーシャル Art Marshall , ジェイムズ・マクロード James McLeod , マッシモ・リッチ Massimo Ricci , P. van Netelbosch
アーティスト
ギー・ジェラール Guy Gerard , ジャン=ミシェル・シャルリエ Jean-Michel Charlier , ロナルド・ファン・スパンドンク Ronald van Spaendonck , マッシモ・リッチ Massimo Ricci

サマータイム - クラリネット四重奏のための音楽(シャルリエ/スオエンドンク/リッチ/ジェラール)

SUMMERTIME - MUSIC FOR CLARINET QUARTET

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557407

全トラック選択/解除

テレンス・J・トンプソン - Terence J. Thompson (1928-)

**:**
City Scenes

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106941
**:**
»  I. A Stroll in the City
1.

-

**:**
»  II. Blowing the Blues
2.

-

**:**
»  III. Hot Potato Boogie
3.

-

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
1924年のジョージ・ホワイトのスキャンダル - 誰かが私を愛している(編曲:A> マーシャル)
4.

George White's Scandals of 1924: Somebody Loves Me (arr. A. Marshall)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464367

Rik Pelckmans (1953-)

**:**
Slapstick
5.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464368

Willy Mortier (1947-)

**:**
ジャズ組曲

Jazz Suite

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464369
**:**
»  I. Rainbow Bridge
6.

-

**:**
»  II. The Maid of the Mist
7.

-

**:**
»  III. Skylon
8.

-

**:**
»  IV. Oneida
9.

-

**:**
»  V. Clifton Hill
10.

-

**:**
»  VI. Pyramid Place
11.

-

ジョージ・W・ボッツフォード - George W. Botsford (1874-1949)

**:**
Black and White Rag (arr. J. McLeod)
12.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464370

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
ショー・ガール - ライザ(編曲:J. シアーズ)
13.

Show Girl: Liza (arr. J. Sears)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464371
 
**:**
3つの前奏曲(編曲:W. シュライ)

3 Preludes (arr. W. Schlei)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464372
**:**
»  No. 1 in B-Flat Major: Allegro ben ritmato e deciso
14.

-

**:**
»  No. 2 in C-Sharp Minor: Andante con moto e poco rubato
15.

-

**:**
»  No. 3 in E-Flat Minor: Allegro ben ritmato e deciso
16.

-

 
**:**
ザ・マン・アイ・ラヴ(私の彼氏)
17.

The Man I Love: The Man I Love (arr. J. Sears)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464373

レナード・バーンスタイン - Leonard Bernstein (1918-1990)

**:**
West Side Story (Suite) (arr. P. Van Netelbosch)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464374
**:**
»  I. Allegro
18.

-

**:**
»  II. Allegro
19.

-

**:**
»  III. Tempo di valse
20.

-

**:**
»  IV. Lento espressivo
21.

-

リチャード・ロジャース - Richard Rodgers (1902-1979)

**:**
ガール・フレンド - ブルー・ルーム(編曲:J. シアーズ)
22.

The Girl Friend: The Blue Room (arr. J. Sears)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464375

ジョージ・ガーシュウィン - George Gershwin (1898-1937)

**:**
歌劇「ポーギーとベス」 - 第1幕 サマータイム(編曲:W. リッチ)
23.

Porgy and Bess, Act I: Summertime (arr. W. Ricci)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464376
 
**:**
レディ・ビー・グッド! - オウ、レディ・ビー・グッド!(編曲:A. マーシャル)
24.

Lady, Be Good!: Oh, Lady Be Good! (arr. A. Marshall)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2464377
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
クラリネットほど表現の幅が広い楽器も、なかなかありません。旋律を朗々と歌えるし、ユーモラスで、ちょっとおとぼけの味も兼ね備え、ジャズだってOK。4人集まれば、さらにパワーアップ、当盤のようなご機嫌なアンサンブルの完成です。タイトルの「サマータイム」やピアノ独奏曲として有名な「3つの前奏曲」などガーシュウィンが多いことからもわかるように、基本的にはジャズ・テイスト。ブルースっぽい「ア・メイド・オヴ・ザ・ミスト」などは必聴と言えるお薦めトラックです。バーンスタイン「ウェスト・サイド物語」の美しい旋律の編曲版もあります。Syrinx Record盤の再発売盤になります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。