ホーム > アルバム > 8.557440-41 ルクレール:フルートを含む室内楽曲全集(スミス/クリューガー/ギボンス/ブルステイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557440-41
CD発売時期
2007年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジャン=マリー・ルクレール Jean-Marie Leclair
アーティスト
ローラ・イェッペセン Laura Jeppesen , ジョン・ギボンズ John Gibbons , クリストファー・クリューガー Christopher Krueger , フェンウィク・スミス Fenwick Smith , ローラ・ブルステイン Laura Blustein

ルクレール:フルートを含む室内楽曲全集(スミス/クリューガー/ギボンス/ブルステイン)

LECLAIR: Chamber Music with Flute (Complete)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557440-41

全トラック選択/解除

Disc 1

ジャン=マリー・ルクレール - Jean-Marie Leclair (1697-1764)

**:**
フルート・ソナタ ハ長調 Op. 1 No. 2

Flute Sonata in C Major, Op. 1, No. 2

録音: 16-17 November 2003, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156273
**:**
»  I. Adagio
1.

-

**:**
»  II. Corrente: Allegro
2.

-

**:**
»  III. Gavotta: Grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Giga: Allegro
4.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ホ短調 Op. 9 No. 2

Flute Sonata in E Minor, Op. 9, No. 2

録音: 16-17 November 2003, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156274
**:**
»  I. Dolce andante
5.

-

**:**
»  II. Allemanda: Allegro ma non troppo
6.

-

**:**
»  III. Sarabanda: Adagio
7.

-

**:**
»  IV. Minuetto: Allegro non troppo
8.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ト長調 Op. 9 No. 7

Flute Sonata in G Major, Op. 9, No. 7

録音: 15-16 June 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156277
**:**
»  I. Dolce andante
9.

-

**:**
»  II. Allegro ma non troppo
10.

-

**:**
»  III. Aria: Affettuoso
11.

-

**:**
»  IV. Giga: Allegro moderato
12.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ホ短調 Op. 1 No. 6

Flute Sonata in E Minor, Op. 1, No. 6

録音: 15-16 June 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156278
**:**
»  I. Adagio
13.

-

**:**
»  II. Vivace
14.

-

**:**
»  III. Aria: Affettuoso
15.

-

**:**
»  IV. Allegro
16.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ ニ長調 Op. 2 No. 8

Trio Sonata in D Major, Op. 2, No. 8

録音: 30 October 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156285
**:**
»  I. Adagio
17.

-

**:**
»  II. Allegro
18.

-

**:**
»  III. Sarabanda: Largo
19.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
20.

-

Disc 2

ジャン=マリー・ルクレール - Jean-Marie Leclair (1697-1764)

**:**
フルート・ソナタ ト長調 Op. 2 No. 5

Flute Sonata in G Major, Op. 2, No. 5

録音: 3-4 April 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156280
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Allegro ma poco
2.

-

**:**
»  III. Gavotta: Grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
4.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ハ長調 Op. 2 No. 3

Flute Sonata in C Major, Op. 2, No. 3

録音: 3-4 April 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156282
**:**
»  I. Adagio
5.

-

**:**
»  II. Allegro
6.

-

**:**
»  III. Largo
7.

-

**:**
»  IV. Giga: Allegro ma poco
8.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ロ短調 Op. 2 No. 11

Flute Sonata in B Minor, Op. 2, No. 11

録音: 3-4 April 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156283
**:**
»  I. Adagio
9.

-

**:**
»  II. Allegro
10.

-

**:**
»  III. Aria grazioso: Allegro ma non troppo
11.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ホ短調 Op. 2 No. 1

Flute Sonata in E Minor, Op. 2, No. 1

録音: 3-4 April 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/156284
**:**
»  I. Adagio
12.

-

**:**
»  II. Allegro ma poco
13.

-

**:**
»  III. Sarabanda: Largo
14.

-

**:**
»  IV. Allegro
15.

-

 
**:**
易しい音楽の慰み第2集 ト短調 Op. 8

Deuxieme recreation de musique d'une execution facile, Op. 8

録音: 11 December 2005, Sonic Temple, Roslindale, Mass., USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42121
**:**
»  I. Ouverture: Gravement - Legerement - Lentement
16.

-

**:**
»  II. Forlane: Point trop vite
17.

-

**:**
»  III. Sarabande: Lentement
18.

-

**:**
»  IV. Menuet - Autre menuet
19.

-

**:**
»  V. Badinage
20.

-

**:**
»  VI. Chaconne
21.

-

**:**
»  VII. Tambourin: Vite
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
フランス・バロック音楽の巨匠ルクレールは、ベルギー・ヴァイオリン楽派の創始者として知られ、イタリアとフランスで活躍し名声を得ました。悲惨な晩年を送ったことも知られていますが、その作品はどれもが明快で過剰な誇張を回避した調和の取れたものです。主にヴァイオリン作品が有名ですが、ここに収録されたフルートのための曲も見事なもので、優雅さと明るさに満ち、楽器の表現力を最大限に駆使した魅力的なパッセージが耳を捉えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。