ホーム > アルバム > 8.557454 サクソフォンと管弦楽のためのバラード集(ケルケゾス/ロイヤル・フィル/ミンチェク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557454
CD発売時期
2004年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ペドロ・イトゥラルデ Pedro Iturralde , アンリ・トマジ Henri Tomasi , ディミトリス・ドラガタキス Dimitris Dragatakis , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , フランク・マルタン Frank Martin , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
編曲者
ハビエル・イトゥラルデ Javier Iturralde , アルトゥール・オエレ Arthur Hoeree , セオドア・ケルケゾス Theodore Kerkezos
アーティスト
セオドア・ケルケゾス Theodore Kerkezos , ロベルト・ミンチェク Roberto Minczuk , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

サクソフォンと管弦楽のためのバラード集(ケルケゾス/ロイヤル・フィル/ミンチェク)

BALLADES FOR SAXOPHONE AND ORCHESTRA

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557454

全トラック選択/解除

アンリ・トマジ - Henri Tomasi (1901-1971)

**:**
アルト・サクソフォンと管弦楽のためのバラード

Ballade for Alto Saxophone and Orchestra

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44152
**:**
»  Andantino - Gigue - Blues
1.

-

フランク・マルタン - Frank Martin (1890-1974)

**:**
サクソフォンと管弦楽のためのバラード
2.

Ballade for Saxophone and Orchestra

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44153

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ハバネラ形式の小品

Pièce en forme de Habanera (arr. A. Hoerre)

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44154
**:**
»  Pièce en forme de Habanera
3.

-

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
タンゴ組曲 (編曲:T. Kerkezos)

Tango Suite (arr. T. Kerkezos)

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44155
**:**
»  Preludio
4.

-

**:**
»  Fuga
5.

-

**:**
»  Misterio
6.

-

**:**
»  Fugato
7.

-

**:**
»  Oblivión
8.

-

**:**
»  Adios Nonino
9.

-

**:**
»  Libertango
10.

-

ディミトリス・ドラガタキス - Dimitris Dragatakis (1914-2001)

**:**
サクソフォンと弦楽のためのバラード
11.

Ballade for Saxophone and Strings

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44156

ペドロ・イトゥラルデ - Pedro Iturralde (1929-)

**:**
チャールダーシュ

Czárdás (orch. J. Iturralde)

録音: 8-9 November 2003, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44157
**:**
»  Czárdás
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
前半の3曲は20世紀クラシックの王道系秘曲からセレクト、トマジのバラードは、サックス関係者以外にはまだまだ知名度の低い「裏」定番ですが、洒落た雰囲気が素晴らしく、もっと広く知られるべき名作です。続くは、ブームは去っても表定番の地位をしっかり確保したピアソラ、「リベルタンゴ」など、御馴染みの名曲を、独奏者ケルケゾス自身の編曲で満喫することができます。そして、最後の2曲はケルケゾスに捧げられた作品、「バラード」の方は大変に叙情的な佳品、「チャールダーシュ」はモンティを髣髴とさせる華麗なショーピースで、泣かせと名人芸の融合が完璧です。この手の作品としての最上作といえましょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。