ホーム > アルバム > 8.557460-62 ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ全曲(ナッシュヴィル響/モグレリア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557460-62
CD発売時期
2005年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エイトール・ヴィラ=ロボス Heitor Villa-Lobos
作詞家
ルツ・ヴァラダレシュ・コレア Ruth Valadares Corrêa , マヌエル・バンデイラ Manuel Bandeira
アーティスト
シンシア・エスティル Cynthia Estill , エリック・グラットン Érik Gratton , ケネス・シャーマーホーン Kenneth Schermerhorn , ナッシュヴィル交響楽団 Nashville Symphony Orchestra , ナッシュヴィル交響楽団チェロ・セクション Nashville Symphony Orchestra Cellos , アンドリュー・モグレリア Andrew Mogrelia , ロザーナ・ラモサ Rosana Lamosa , Jose Feghali

ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ全曲(ナッシュヴィル響/モグレリア)

VILLA-LOBOS: Bachianas brasileiras (Complete)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557460-62

全トラック選択/解除

Disc 1

エイトール・ヴィラ=ロボス - Heitor Villa-Lobos (1887-1959)

**:**
ブラジル風バッハ第1番(チェロ・アンサンブルのための)

Bachianas brasileiras No. 1 for Cello Ensemble

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96650
**:**
»  I. Introduction: Embolada
1.

-

**:**
»  II. Preludio: Modinha
2.

-

**:**
»  III. Fugue: Conversa (Conversation)
3.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第2番 「カイピラの小さな汽車」(室内オーケストラのための)

Bachianas brasileiras No. 2 for Chamber Orchestra, "O trenzinho do Caipira"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96651
**:**
»  I. Preludio: O Canto do capadocio (Scamp’s Song)
4.

-

**:**
»  II. Aria: O Canto da nossa terra (Song of Our Land)
5.

-

**:**
»  III. Danza: Lembranca do Sertao (Remembrance of the Bush)
6.

-

**:**
»  IV. Toccata: O trenzinho do Caipira (The Peasant’s Little Train)
7.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第3番(ピアノと管弦楽のための)

Bachianas brasileiras No. 3 for Piano and Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96652
**:**
»  I. Preludio: Ponteio
8.

-

**:**
»  II. Fantasia: Devaneio (Digression)
9.

-

**:**
»  III. Aria: Modinha
10.

-

**:**
»  IV. Toccata: Picapu
11.

-

Disc 2

エイトール・ヴィラ=ロボス - Heitor Villa-Lobos (1887-1959)

**:**
ブラジル風バッハ第4番(管弦楽版)

Bachianas brasileiras No. 4 for Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96653
**:**
»  I. Preludio: Introducao
1.

-

**:**
»  II. Coral: Canto do Sertao (Song of the Bush)
2.

-

**:**
»  III. Aria: Cantiga
3.

-

**:**
»  IV. Danza: Miudinho
4.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第5番(ソプラノとチェロ・アンサンブルのための)

Bachianas brasileiras No. 5 for Soprano and Cello Ensemble

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96654
**:**
»  I. Aria: Cantilena
5.

-

**:**
»  II. Danza: Martelo
6.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第6番(フルートとファゴットのための)

Bachianas brasileiras No. 6 for Flute and Bassoon

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96655
**:**
»  I. Aria: Choro
7.

-

**:**
»  II. Fantasia
8.

-

Disc 3

エイトール・ヴィラ=ロボス - Heitor Villa-Lobos (1887-1959)

**:**
ブラジル風バッハ第7番(管弦楽のための)

Bachianas brasileiras No. 7 for Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96656
**:**
»  I. Preludio: Ponteio
1.

-

**:**
»  II. Giga: Quadrilha Caipira (Country Quadrille)
2.

-

**:**
»  III. Toccata: Desafio (Joust)
3.

-

**:**
»  IV. Fuga: Conversa (Conversation)
4.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第8番(管弦楽のための)

Bachianas brasileiras No. 8 for Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96657
**:**
»  I. Preludio
5.

-

**:**
»  II. Aria: Modinha
6.

-

**:**
»  III. Toccata: Catira batida
7.

-

**:**
»  IV. Fuga
8.

-

 
**:**
ブラジル風バッハ第9番(弦楽オーケストラ版)

Bachianas brasileiras No. 9 for String Orchestra

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/96659
**:**
»  I. Prelude: Vagaroso e mistico
9.

-

**:**
»  II. Fugue: Poco apressado
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ブラジル風バッハ全9曲は、濃厚なブラジル情緒を、擬バロック趣味で展開させたもので、ショーロス全16曲と並ぶヴィラ=ロボスの最も重要な連作であり、広く親しまれてきています。恐らく最も有名なのは第5番の第1楽章で、ボカリーズ唱法で歌われるメロディは、音楽史上において最も美しい旋律の一つといってよいでしょう。その他にも、あるいは汽車の走る様をオーケストラで模倣した第2番の終楽章、8声部のチェロ合奏が野趣満点で躍動する第1番、弦楽合奏により変則的なリズムによる壮絶なフーガが展開される第9番の第2楽章、たった2本の管が素晴らしいファンタジーを繰り広げる第6番など、聴きどころは無数にあると申せましょう。
レビュアー: kunkun 投稿日:2015/05/06
テネシー州都ナッシュヴィルに戦後開設されたオーケストラと2000年代初頭まで音楽監督を務めたシャーマーホーン(スカマホン)他によるヴィラ=ロボスのブラジル風バッハ全集です。CMで有名になった「ベルリン・フィル12人のチェリストたち」による1番(825646180943)および5番(825646180950)を含むアルバムもありますが、このCDは何と言っても全9曲を収録してくれているのでありがたい。即プレイリスト入りです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。