ホーム > アルバム > 8.557466 バンクス:管弦楽組曲「セヴン」(ロンドン・フィル/ディクソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557466
CD発売時期
2004年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
トニー・バンクス Tony Banks
アーティスト
マイク・ディクソン Mike Dixon , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

バンクス:管弦楽組曲「セヴン」(ロンドン・フィル/ディクソン)

BANKS, T.: Seven (London Philharmonic, Dixon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557466

全トラック選択/解除

トニー・バンクス - Tony Banks (1950-)

**:**
セヴン - 管弦楽のための組曲

Seven - A Suite for Orchestra

録音: 3-5 and 8-9 July 2002, Air Studios (Lyndhurst) Ltd.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42597
**:**
»  Spring Tide
1.

-

**:**
»  Black Down
2.

-

**:**
»  The Gateway
3.

-

**:**
»  The Ram
4.

-

**:**
»  Earthlight
5.

-

**:**
»  Neap Tide
6.

-

**:**
»  The Spirit of Gravity
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
70年代プログレッシヴ・ロックの雄として知られる、ジェネシスのキーボード奏者トニー・バンクスがなんとオーケストラ作品に挑戦した、というのが本作です。オーケストレーション自体は他人の手によるものですが、彼自身がセッション期間中に実際の音を聴きながら推敲を重ねており、彼のイメージを反映した仕上がりということができるでしょう。内容の方は、オーケストラのための音楽であること以外は、特定のクラシックの形式等を意識したものではない、純バンクス・ワールドというべきものとなっています。バンクス自身がピアノを担当していることもあり、特にファンの方は要注目です!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。