ホーム > アルバム > 8.557476 ドヴォルザーク:詩的な音画 Op. 85/ドゥムカとフリアント Op. 12 (ヴェセルカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557476
CD発売時期
2004年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
ステファン・ヴェセルカ Stefan Veselka

ドヴォルザーク:詩的な音画 Op. 85/ドゥムカとフリアント Op. 12 (ヴェセルカ)

DVORAK: Poetic Tone Pictures, Op. 85 / Dumka and Furiant, Op. 12

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557476

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
ドゥムカ ハ短調 Op. 12 No. 1, B. 136
1.

Dumka in C Minor, Op. 12, No. 1, B. 136

録音: February 1995, Sonia-Henie Art Centre & Sofienberg Church, Oslo
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1016172
 
**:**
ドゥムカとフリアント Op. 12, B. 136-137
2.

Furiant in G Minor, Op. 12, No. 2, B. 137

録音: February 1995, Sonia-Henie Art Centre & Sofienberg Church, Oslo
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1016173
 
**:**
2 Little Pearls, B. 156

録音: February 1995, Sonia-Henie Art Centre & Sofienberg Church, Oslo
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1016174
**:**
»  No. 1: In a Ring! (Vivace)
3.

-

**:**
»  No. 2: Grandpa Dances with Grandma (Allegretto grazioso)
4.

-

 
**:**
詩的な音画 Op. 85

Poetic Tone Pictures, Op. 85 (B. 161)

録音: February 1995, Sonia-Henie Art Centre & Sofienberg Church, Oslo
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1016175
**:**
»  No. 1: On the Road at Night (Allegro moderato)
5.

-

**:**
»  No. 2: Toying (Allegretto leggiero)
6.

-

**:**
»  No. 3: At the Old Castle (Lento)
7.

-

**:**
»  No. 4: Spring Song (Poco allegro)
8.

-

**:**
»  No. 5: Peasant's Ballad (Allegro giusto)
9.

-

**:**
»  No. 6: Reverie (Andante)
10.

-

**:**
»  No. 7: Furiant (Allegro feroce)
11.

-

**:**
»  No. 8: Goblins' Dance (Allegretto)
12.

-

**:**
»  No. 9: Serenade (Moderato e molto cantabile)
13.

-

**:**
»  No. 10: Bacchanal (Vivacissimo)
14.

-

**:**
»  No. 11: Tittle-Tattle (Andante con moto)
15.

-

**:**
»  No. 12: At a Hero's Grave (Tempo di marcia)
16.

-

**:**
»  No. 13: At svata hora (Poco lento)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ドヴォルザークといえば、オーケストラ曲や室内楽曲は有名ですが、ピアノ独奏曲はほとんど知られることもなく眠っているというのが、残念な現状です。しかし実は、他の作曲家でもあまり例を見ないスケールを誇る、巨大な小曲集を遺しているのです。「詩的な音画」という意欲的なタイトルに纏められた13曲、通しての演奏時間は約1時間にも及びます。内容のほうも当然立派で、大変に凝った作品も多いのですが、ここでは第9曲「セレナード」をイチオシとしましょう。この曲については、むしろ単純で簡素な作りなのですが、ハ長調の平明そのもののメロディーがいつまでも耳に残ります。名実ともにロマン派屈指の小曲集と申せましょう。(ボックスセット8.505205からの分売)
レビュアー: kirakuossan 投稿日:2010/04/08
ドヴォルザークといえば「弦」が先にたちますが、ピアノ曲にも実は素晴らしいものが多くあります。ちょっと愚直で決して洗練されてはいませんが、彼の心優しさ、温かさが十分に伝わってきます。中でもボヘミアの田舎の風景を描いた「詩的な音画」は13曲からなる小品集で、最も彼のピアノ曲の特質が出た作品といえましょう。4番、6番、9番、そして13番「聖なる山」が私はたいへん好きです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。