ホーム > アルバム > 8.557481 ヴァイル:交響曲第1番、第2番/シンフォニック・ノクターン「闇の女」(ボーンマス響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557481
CD発売時期
2005年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
クルト・ヴァイル Kurt Weill
編曲者
ロバート・ラッセル・ベネット Robert Russell Bennett
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra

ヴァイル:交響曲第1番、第2番/シンフォニック・ノクターン「闇の女」(ボーンマス響/オルソップ)

WEILL: Symphonies Nos. 1 and 2 / Lady in the Dark - Symphonic Nocturne

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557481

全トラック選択/解除

クルト・ヴァイル - Kurt Weill (1900-1950)

**:**
交響曲第2番

Symphony No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/93215
**:**
»  I. Sostenuto - Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
3.

-

 
**:**
交響曲第1番
4.

Symphony No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/93216
 
**:**
シンフォニック・夜想曲「闇の女」(編曲:R. ラッセル・ベネット)

Lady in the Dark - Symphonic Nocturne (arr. R. Russell Bennett)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/93217
**:**
»  I. My Ship: Andante misterioso
5.

-

**:**
»  II. Girl of the Moment
6.

-

**:**
»  III. Bolero, "This is New"
7.

-

**:**
»  IV. Allegro alla marcia
8.

-

**:**
»  V. Dance of the Tumblers
9.

-

**:**
»  VI. The Saga of Jenny
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2009/12/24
ワイルといえば「三文オペラ」、あるいは数々のミュージカルという「舞台の人」というイメージが強いですが、その作曲家としてのキャリアの初期には、いくつかの器楽曲を手がけており、当盤収録の交響曲2曲も、そんな作品群に属しています。といっても、余技、習作的なものとはいえない、むしろ隠れた傑作というべき作品というべきでしょう。特に第2番は充実しており、彼自身「退廃芸術家」としてナチスから迫害されるなど、当時の不安な世情を反映してか、暗めの雰囲気が濃厚ですが、第2楽章の甘美な場面には蕩けそうになってしまいますし、第3楽章には交響曲らしからぬ?行進曲風の楽想が登場したりと、ともかくユニークな作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。