ホーム > アルバム > 8.557606 ヴィオラの芸術(ヒンデミット/ベートーヴェン/シューマン/ヘンデル/ブリテン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557606
CD発売時期
2004年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , ヨハン・ハルヴォルセン Johan Halvorsen , パウル・ヒンデミット Paul Hindemith , ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
乾まどか Madoka Inui , アレクサンドラ・コル Alexandra Koll , ペーター・シュミードル Peter Schmidl , Milan Karanovic , Heinrich Koll

ヴィオラの芸術(ヒンデミット/ベートーヴェン/シューマン/ヘンデル/ブリテン)

VIOLA (THE ART OF THE)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557606

全トラック選択/解除

パウル・ヒンデミット - Paul Hindemith (1895-1963)

**:**
ヴィオラ・ソナタ Op. 11 No. 4
1.

Viola Sonata Op. 11, No. 4

録音: 19 - 22 May 2004 , ORF-Funkhaus, Studio 2, Argentinierstrasse 30a, A-1040 Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47156

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴィオラとチェロのための二重奏曲 変イ長調 WoO 32

Duo in E-Flat Major for Viola and Cello, WoO 32, "With Two Eyeglasses"

録音: 19 - 22 May 2004 , ORF-Funkhaus, Studio 2, Argentinierstrasse 30a, A-1040 Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47159
**:**
»  Allegro
2.

-

**:**
»  Minuetto: Allegretto
3.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
おとぎ話 Op. 132

Marchenerzahlungen, Op. 132

録音: 19 - 22 May 2004 , ORF-Funkhaus, Studio 2, Argentinierstrasse 30a, A-1040 Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47160
**:**
»  I. Lebhaft, nicht zu schnell
4.

-

**:**
»  II. Lebhaft und sehr markiert
5.

-

**:**
»  III. Ruhiges Tempo, mit zartem Ausdruck
6.

-

**:**
»  IV. Lebhaft, sehr markiert - etwas ruhiges Tempo
7.

-

ヨハン・ハルヴォルセン - Johan Halvorsen (1864-1935)

**:**
パッサカリア ト短調(G.F. ヘンデルの組曲第7番 ト短調 HWV 432 - 第6曲 パッサカリアによる)
8.

Passacaglia in G Minor (after G.F. Handel's Keyboard Suite No. 7 in G Minor, HWV 432: VI. Passacaille)

録音: 19 - 22 May 2004, ORF-Funkhaus, Studio 2, Argentinierstrasse 30a, A-1040 Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47158

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
ラクリメ - ダウランド歌曲の投影 Op. 48a
9.

Lachrymae - Reflections on a Song of John Dowland, Op. 48

録音: 19 - 22 May 2004 , ORF-Funkhaus, Studio 2, Argentinierstrasse 30a, A-1040 Vienna
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47157
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ウィーン・フィルの首席奏者の至芸をとことん味わう当シリーズ、今回はヴィオラ編です。オーケストラにあっては目立たぬ存在に甘んじ、果てはヴィオラ・ジョークなる屈折したジョークの一分野が発達するという、とかく日陰者扱いされるヴィオラなだけに「王道かつマニアック」という当シリーズの特徴である曲目選択も、いよいよ堂に入ったものといえましょう。優れたヴィオラ奏者でもあったヒンデミットによる、演奏効果満点のソナタ、変わった編成の妙を活かした、嬉遊感満点のベートーヴェンの二重奏曲など、いずれも極上の演奏でお楽しみください。クラリネット編ですでにお馴染みのシュミードルなど、サポート陣も万全です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。