ホーム > アルバム > 8.557621 J.S. バッハ:アルト用カンタータ 1 (キーラント/ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557621
CD発売時期
2005年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
不詳 Anonymous , マルティン・ルター Martin Luther , ゲオルク・クリスティアン・レームス Georg Christian Lehms
アーティスト
ケルン・バッハ・ヴォーカル・アンサンブル Cologne Bach Vocal Ensemble , ケルン室内管弦楽団 Cologne Chamber Orchestra , マリアンネ・ベアーテ・シェラン Marianne Beate Kielland , ヘルムート・ミュラー=ブリュール Helmut Müller-Brühl

J.S. バッハ:アルト用カンタータ 1 (キーラント/ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

BACH, J.S.: Alto Cantatas, Vol. 1

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557621

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
喜ばしい安息、好ましい魂の歓喜 BWV 170

Vergnugte Ruh, beliebt Seelenlust, BWV 170

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92328
**:**
»  Aria: Vergnugte Ruh, beliebte Seelenlust (Alto)
1.

-

**:**
»  Recitativo: Die Welt, das Sundenhaus (Alto)
2.

-

**:**
»  Aria: Wie jammern mich doch die verkehrten Herzen (Alto)
3.

-

**:**
»  Recitativo: Wer sollte sich demnach wohl hier (Alto)
4.

-

**:**
»  Aria: Mir ekelt mehr zu leben (Alto)
5.

-

 
**:**
いざ、罪に抗すべし BWV 54

Widerstehe doch der Sunde, BWV 54

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92329
**:**
»  Aria: Widerstehe doch der Sunde (Alto)
6.

-

**:**
»  Recitativo: Die Art verruchter Sunden (Alto)
7.

-

**:**
»  Aria: Wer Sunde tut, der ist vom Teufel (Alto)
8.

-

 
**:**
神のみにぞわが心を捧げん BWV 169

Gott soll allein mein Herze haben, BWV 169

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92331
**:**
»  Sinfonia
9.

-

**:**
»  Arioso: Gott soll allein mein Herze haben (Alto)
10.

-

**:**
»  Aria: Gott soll allein mein Herze haben (Alto)
11.

-

**:**
»  Recitativo: Was ist die Liebe Gottes (Alto)
12.

-

**:**
»  Aria: Stirb in mir Welt (Alto)
13.

-

**:**
»  Recitativo: Doch meint es auch dabei (Alto)
14.

-

**:**
»  Chorale: Du susse Liebe
15.

-

 
**:**
われは彼の名を告げん BWV 200

Bekennen will ich seinen Namen, BWV 200

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92332
**:**
»  Aria: Bekennen will ich seinen Namen (Alto)
16.

-

 
**:**
いざ、待ち望みたる時を告げよ BWV 53

Schlage doch gewunschte Stunde, BWV 53

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/92333
**:**
»  Schlage doch gewunschte Stunde (Alto)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
大バッハによる数多のカンタータの中でも、アルト独唱をメインに据える作品は、音楽に落ち着きや安らぎを求める聴き手には、たまらない魅力を放ちます。低い音域はもちろん、アルトにのみ許された声の質こそが命。最後に収録の「第53番」は、最近の研究によりバッハではなくG.M.ホフマンによる作曲(いわゆる偽作)とされていますが、音楽にバッハほどの超常的な雰囲気がないことが幸いした佳曲で、自分の葬式に流したい音楽の候補にもなりそうです。バッハが得意で既に来日もしているノルウェー人歌手シェランの独唱と、常に新鮮なバッハ像を提示するミュラー=ブリュールの指揮でお届けします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。