ホーム > アルバム > 8.557641 ブリス:バレエ音楽「チェックメイト」/メレ幻想曲(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557641
CD発売時期
2005年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
アーサー・ブリス Arthur Bliss
アーティスト
デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ブリス:バレエ音楽「チェックメイト」/メレ幻想曲(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

BLISS: Checkmate / Melee Fantasque

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557641

全トラック選択/解除

アーサー・ブリス - Arthur Bliss (1891-1975)

**:**
メレ幻想曲
1.

Melee Fantasque

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/95495
 
**:**
バレエ音楽「チェックメイト」

Checkmate

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/95497
**:**
»  I. Prologue - The Players: Moderato maestoso
2.

-

**:**
»  II. Dance of the Red Pawns: Allegro spirito scherzando
3.

-

**:**
»  III. Dance of the Four Knights: Allegro moderato sempre robustamente
4.

-

**:**
»  IV. Entry of the Black Queen: L’istesso tempo
5.

-

**:**
»  V. The Red Knight’s Mazurka: Moderato giojosamente
6.

-

**:**
»  VI. Ceremony of the Red Bishops: Largamente (misticamente)
7.

-

**:**
»  VII. Entry of the Red Castles: Allegro molto deciso
8.

-

**:**
»  VIII. Entry of the Red King and Queen: Grave
9.

-

**:**
»  XI. The Attack: Allegro impetuoso e brillante
10.

-

**:**
»  X. The Duel: Maestoso moderato e molto appassionato
11.

-

**:**
»  X. The Black Queen Dances: Allegro dispettoso
12.

-

**:**
»  XII. Finale - Checkmate: Andante poco sostenuto - Allegro vivace e feroce
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「色彩交響曲」のような、実験的な面でも知られるブリスですが、映画音楽の世界でも偉大な足跡を残している彼の作品の多くは、親しみやすい性格を持っています。バレエ音楽「チェックメイト」は、吹奏楽用の編曲でも親しまれており、彼の作品の中でも最も人気のある作品の一つと思われますが、その理由は明確な旋律、和声、リズムの三拍子が揃いながらも、20世紀の音楽らしい刺激的なふんだんに盛り込まれていること、そしてやはり、チェックメイト(王手詰め)にいたるまでの盤面上の駒の戦いという、わかりやすいストーリーを持っていることでしょう。緩急のあるつばぜりあいを経ながら、最後のクライマックスを迎える展開は、見事の一言に尽きます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。